上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日は山岸の骨折でかなりやる気がなくなったんですが、今日はなにやら西武球団が以前スカウト活動で栄養費を渡していただのなんだのと。
これでまた今年のドラフトとかに影響出そうなかんじがしますねえ。
なにやってんだか('A`)

昨日に引き続きかなりテンションがた落ちですが、それで更新しないってのもアレなんで、とりあえず今日もだらだらと。
てなわけで、ロッテの今季の展望でも。
・投手陣について
清水、小林宏、渡辺俊介、小野あたりはほぼ安定戦力。
去年は疲労の蓄積のせいか、渡辺俊介が思うような成績を残せなかったのが大きく響いてしまったのが痛かったですが、今季は巻き返しを図りたいところ。
去年先発に割って入ってきた成瀬にもできればローテ定着をしてほしいところ。
先発ではあと久保がいますが、新外国人の呉もここに加わることができるかどうか。
ファームで好投していた古谷もそろそろ試したいところですが。久保が2年続けて後半に失速するので、状況次第では上がって来るかも。

左腕が足りない事情を考えると呉にもチャンスはありそうですが。
中継ぎは内と神田が去年ある程度投げましたが、まだ完全定着には至らず。
薮田は去年は防御率はよかった割には怪我とかのせいかあまり印象がよくないというか。
左の中継ぎが今は藤田以外見当たらないのが辛いところ。あと一人は欲しいですが・・・
抑えはやはり小林雅。去年は出足は非常に好調でしたが、急に失速したのは気がかり。負担が大きいクローザーというポジションだけに、疲労が原因とかだと少し心配。

・野手陣について
なんといっても大きいのはズレータの加入。これで打線の軸がしっかり機能すれば、かなり攻撃の幅が広がるでしょうね。5番のベニーが怪我なく出れば、かなり脅威になりそう。
全体的に若い野手が増えてきており、大松が去年は出番を増やしたので、一気に台頭したいところ。
他にもセカンドのポジション争いで早坂、塀内、青野らのいい意味での競争にも期待したいところ。
外野の一角もそうですが、これでいい方向にレベルアップすればまた上位を充分に狙える可能性はありそう。

打撃面にしても守備面にしても、軸となる選手たちはある程度計算できるので、問題は若手がどのような働きになるか。
その時の布陣で攻撃的になるのか、守備面が充実するのか・・・
ある意味で非常に面白くしてくれそうではあります。
2007.03.09 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/90-22b3e091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。