上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年の西武の戦力分析でもやってみますかね。
他球団はそれなりにはわかりそうですが、あまりうわべの知識だけで書いてもボロがでそうだし・・・
まあ、このサイトの訪問者もたいした数じゃないのであまり気にする必要もないんですが(死

というわけで、今季の展望西武編(他をやるかは未定ですが
・まずは投手
いまさら言うまでもないですが、松坂の抜けた穴はやはり大きいですねえ。
いろいろありますが、完投する確率があれだけ高い投手ですから、連戦が続いてる時に松坂が完投するのは非常に大きな意味があったわけで。
ましてやセットアッパーの層が薄い西武ですから、非常に痛い。
先発の頭数そのものはいても、200イニングという穴のほうがじつは深刻だったりしますね。
涌井は去年が実質1年目だったので期待しすぎるのは怖いですし、帆足は左肩の故障明けという不安が。ジョンソンも岸もどうなるかわからないとなると、先発は非常に計算がたちにくいですね。
逆に大きく化ける選手がでてこないとも限らないですが・・・
中継ぎは山岸の奮起や星野の復調がないとしんどそう。小野寺も去年あれだけ投げたのは初めてですし。
岩崎は・・・変則ですが、それ以外の大きな武器がないのと、セットポジションになると攻略されそうなかんじが。
松永や山崎敏あたりがでてくると面白いんですが。

・続いて野手
攻撃面に関しては、去年は福地が1番で大暴れしましたが結局固定するほどの1番がまだいないんですよね。あと、片岡が去年の数字からどうなるか。
攻守で非常にいい働きをしていただけに、こけたりすると大きな影響を受けそう。
カブレラも今年は調整遅れが懸念されますし、和田は打撃フォーム改造がどちらに出るか。
中島以外の若手は守れない選手ばかりということもあって定着にいたらない選手が多いのがネック。役割分担させることが多くなったせいで左打者が左投手相手に経験を積む機会がないのが。

守備面では、赤田が最近はセンターで安定しているのでいいですが、それ以外の外野の守備が・・・
正直佐藤友と和田以外は一様に不安が大きい。高波の放出も正直疑問がありましたし。新人大崎は守備がいいらしいですが、2軍スタートということでまだあがってくるかはわからないですし、外野の守備固め不在は響きそう。
福地も俊足ですが守備はうまくないですからねえ。
捕手は細川が去年くらいのレベルで守りが安定すれば充分。炭谷がいい刺激を与えたようで、その炭谷にも頑張って欲しいですが、まだ下積みが必要なかんじも。細川がどっしり構えてくれるくらいがちょうどいいかも。
内野守備は黒田の復帰は大きいですね。ショートは中島、片岡、水田の3人体制でしたが、水田は正直守備固めというほどでもなかったですし、中島は守備が不安定。片岡が怪我をすると大きな穴があくところで黒田が使えると、守備面では安心がありますね。

・・・なんか異常に長くなってしまった気が(汗

2007.02.21 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/73-14354756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。