上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
WBC日本代表の強化試合、対阪神を少しだけ見たんですが・・・
涌井は、うんまあ、シーズンでもよくあったような点の取られ方だったなあ、と('A`)
球が抜けてましたし、タイムリー打たれたのもど真ん中だったし。
打線のほうも角中はほんといいんですけどねえ、正直つながりがちょっと。

監督はたとえ調子が悪くても中田とか変えそうにないですけど、この手の短期決戦でそういう切り替えができないのはだいたい沈むパターンなんですよね。

こだわりといえば聞こえはいいかもしれませんけど、柔軟性がないとああいう大会では一つのミスが致命傷になりますし、どうもそこで切り替える采配が期待できそうにない気が。

摂津とかはさすがの投球内容でしたね、さすがはもともとリリーフでも圧巻の成績を残していただけのことはあるなと。

ただ、今の打線の様子だと、せっかく山口や摂津、牧田たちがいいリリーフをできたとしても、打線の中軸が機能してなくてもそれをテコ入れせずに、その結果後手にまわり、優秀なリリーフに回す前に点を取られたりして、結果後手後手にまわりずるずるいってしまいそうな。

ちょっと辛らつになりましたけど、アピールできている松井や角中もいますし、逆に機能してないと思ったらこだわらずにどんどん打線を組み替えて使っていってほしいですね。
2013.02.28 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/644-0d7afcbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。