上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 8-3 日ハム

勝利投手・帆足
敗戦投手・ウルフ


昨日の開幕戦はまさかのダルを打ち崩しての勝利、そして向かえた2試合目。
西武の先発はデーゲームに強い帆足、対するハムの先発はウルフ。

1回はどちらも無難に立ち上がり、2回表。
中村の四球から3連打などを含む5安打、打者一巡の猛攻でこの回4点を先制。
その裏、ハムもホフパワーのソロで3点差とします。
しかし3回表、西武もブラウンと秋山のタイムリーで2点を追加し、これで2点を追加して5点差と突き放します。

帆足は無難に6回までをわずか2安打、打線もさらに2点を加えて8対1とします。
7回に帆足は乱れて2点を失い、ここで降板しますが、結局長田、松永、藤田がピンチを背負う場面もありましたが、
なんとかつないで試合終了。

8対3で逃げ切り勝利、これで久しぶりの開幕連勝となりました。
しかし開幕2試合は非常に若い選手の溌剌としたプレーが目立ちますね。
昨日猛打賞、そして今日も打点をあげた浅村。今日プロ初ヒットからそのまま猛打賞までいった秋山。
その二人に挟まれる形の打順にいる銀仁朗もいい刺激になっているようで、下位打線が見ていて非常に楽しいです。
2011.04.14 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/623-96cb04cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。