上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
なんかブログ書こうかなと思うとショッキングな負けが多い気がする。
今回もそんなかんじでしたが、一応勝ち越したし・・・
あんまり振り返りたくないのでさっくりいきますが。


・西武 14-4 楽天

先発は平野と長谷部。
この試合はしょっぱなから長谷部の自滅で勝負ありというかんじでした。
1回になんといきなり四者連続四球で押し出し、そして中村のグランドスラムで5点。
2回も連打とエラーで5点、これで10点。この時点で完全に決着。
平野は6回を11安打あびながらも3失点。まあ大量援護に守られた形ですね。
平野は最近は自信をもって投げるところを見かけるようになってきましたね。
まだあぶなっかしいところがありますが。
中村がこれで復帰第一号。状態が非常に悪かったですが、これでどうやら吹っ切れたようです。


・西武 6-7 楽天

先発は涌井と川井。
ぶっちゃけあんまりな試合だったので振り返りたくないですが・・・('A`)
9回裏突入時点で6-1と5点リード、そして涌井は100球と、どう考えてもこのまま完投・・・という場面でしたが
なぜかここで涌井が大崩れ。
連打を浴び2点差、なお無死二三塁で降板、代わったシコースキーも結局流れを止められず逆転サヨナラ負け。
まさに悪夢というしかない展開でした。
渡辺監督が「今年の涌井のひ弱さが出た」と酷評していましたが、まさにそんなかんじ。
これまでの流れに完全に水を差す酷い敗戦でした。
これで涌井は4失点、5失点、6失点。さすがに不甲斐ないですね・・・


・西武 6-5 楽天

先発は帆足と岩隈。
前日が悲惨な負け方で、しかも相手はエース岩隈。
帆足も中盤戦でボロボロと、勝てる見込みの無い試合でしたが、意外なことに1回にあっさりと1点を先制。
この点を守りたいところでしたが、やっぱり帆足がぴりっとせず。
3回にあっさりと同点にされると、4回に3点のリードをもらったにもかかわらず、5回、6回と2失点ずつ。
せっかく打線が頑張っているのに水を差す情けないピッチング。
それでも9回、中村が3試合連続となるホームランで勝ち越すと、前日の悪夢をシコースキーが振り払い3人で〆てゲームセット。
まあ前日のシコースキーの敗戦は9割がた涌井のせいなので、敗戦投手にされるのはいい迷惑でしょうが。



勝ち越したにも関わらずものすごく後味が悪いカードでした。
まあ、2戦目の敗戦の時に2位、3位が負けたのが救いでしたが・・・
ともあれ、中村がこのカードで完全復調したのが大きな収穫。
12打数7安打6打点3本塁打、この調子で打線をひっぱってほしいところですが。
2010.09.07 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/609-8307b666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。