上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近は主力が離脱したり怪我、戦力が揃わない状況が続いておるわけですが・・・
それでも大型連敗してないのはまだ救いですね。
現状5割前後で戦えてますし。
そんなこんなでオリックス3連戦


・西武 7-3 オリックス

先発は涌井と山本省吾。
このところ大型連敗しないのは涌井が止めている部分が大きいだけに、ここは負けられないところですが・・
先制したのはオリックス。2回表、日高の2ランで2点を奪われます。
下位打線に点を取られるという嫌なスタートで、このままずるずるいったら・・・というところでしたが、反撃はわりとすぐに。
3回裏、無死一三塁から片岡のタイムリー内野安打を皮切りに中島の3ラン、ブラウンのソロで一気に5点を奪い逆転。
4回には片岡のタイムリー、5回には片岡の再びタイムリー内野安打で7得点。
涌井は6回にバルディリスに犠牲フライで3点目を失いますが、9回を3失点完投。
カンペキとは言いがたい内容ですが嫌なムードを断ち切ってくれたあたりはさすがですね。


・西武 5-7 オリックス

先発は帆足と小松。
前回はヒットこそ打たれたものの粘り強く投げた帆足でしたが・・・
結論から言うと、今回はボロボロ。
1回から後藤、岡田のタイムリー、バルディリスの犠牲フライで3失点。
5回には北川と岡田のホームランで4失点、5回時点で7失点と完全にぶち壊しに。
打線はGG、片岡のホームランなどで5点を返し2点差としますが、結局反撃はそこまで。
いいムードに水を差す形になりました。


・西武 4-2 オリックス

先発は許さんと近藤。
今季許さんで結構勝ちを拾ってるので、帆足がボロボロだった以上とっておきたい試合。
片岡の先頭打者アーチで試合早々に先制しますが、許さんがあっさりと同点にされます。
しかしここから許さんが粘りの投球で7回途中まで1失点の好投。
打線のほうも原や義人さんというホームランを到底打ちそうに無いところからの一発攻勢で合計4得点。
長田が1点を失うものの、継投で逃げ切り。
今季はこれができるのが大崩れしてない理由でしょうね。


さて、グラマンが後半戦から復帰らしいということ、そしてフェルナンデスの加入。
これらがどうなるかわかりませんが、現状かなり苦しいので少しでも助かればいいんですが。
2010.06.29 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/598-15d0f5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。