上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
交流戦3連敗という見事な尻すぼみっぷりで終了しましたが、ここからは切り替えていきたいところ。
先発ローテの石井一が今季わりと好調だっただけに手痛い離脱になってしまいましたが・・・


・西武 8-1 ソフトバンク

先発は涌井と山田。
ここで杉内、和田がこないということはこのあと十中八九その二人がくるということで、
この顔合わせということも考えると確実に取っておかないとこの3連戦はかなりきつくなるところ。
試合のほうは2回に片岡が満塁からの走者一掃タイムリースリーベースで3点を先制すると、
栗山も続きいっきょ4点。
涌井のほうは1回にいきなりヒット→(σ・∀・)σゲッツ!!→2連打→三振という自作自演をしますが
そこからは走者は出すものの失点は許さず比較的安定した投球。
6回にペタジーニに被弾しますが、8回に細川の満塁弾で止め、勝負アリ。
大事な初戦を白星でかざれました。


・西武 5-1 ソフトバンク

先発は帆足と和田。
なんか割りと見かける顔合わせな気がしますが、和田は防御率こそ普通ですが9勝と非常に勝ちに恵まれているかんじ、一方帆足は交流戦で失速していることを考えると・・・
立ち上がり、ちょくちょく走者を出す帆足に対してほぼカンペキな和田と対照的な立ち上がり。
先制したのはソフトバンク、4回に帆足が四球で走者をためると森本のタイムリーで1点を奪われます。
また同じように打たれるのかと思いましたが、5回裏に女房役の細川の3ランで逆転。
このあと、GGの犠牲フライと細川のタイムリーで2点を追加し5-1とすると、
帆足は7回途中まで1失点で降板。
藤田、長田、シコースキーとつないで試合終了。
杉内がくるのがきついので、ここを取れたのは大きいですね。
負け越しがなくなったのでとりあえず一安心というかんじでしょうか。


・西武 6-4 ソフトバンク

先発は許さんと杉内。
この顔合わせを予想してたからこそ前2戦がどうしても取っておきたかったわけで。
まあぶっちゃけ完全に捨て試合だったんですが・・・
先制したのはソフトバンク。2回にヒット、そしてエラーが絡んでからのタイムリー2連打で2点を先制、
絶対に与えたくない先制点でしたが、直後の2回裏に栗山と阿部のタイムリーで即座に同点に。
しかし、先発の許さんがぴりっとせず、3回に再び2点を失いまたも2点を追いかける形に。
やはりこの顔合わせではきついかと思いましたが、ヒットと四球で満塁とすると、この3連戦で2本塁打8打点と大当たりの細川が、ここで3戦連発となるホームラン、しかもグランドスラムで一気に逆転。
この3試合で10の5、12打点と大当たりでした。しかしこの後一気にあたりが出なくなりそうなあたりが細川ですが・・・w
結局、この後武隈が試合を立て直すと、その後お互いに無得点で試合終了。
結局細川の満塁弾で奪った2点のリードを保ったままの逃げ切りに。
まさかこの顔合わせで勝てると思いませんでした。
この勝利は大きいですね、完全に敗戦覚悟でしたから。

さて、次は石井がいなくなってローテが苦しくなってるほうですが・・・どうなるやら。
2010.06.23 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/595-74900278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。