上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
交流戦終わったのにまだ最後のカード書いてなかった\(^0^)/

・西武 2-6 広島

先発は帆足と大竹。
前回、前々回と打たれた帆足、今回は・・・と思いましたが。
先制したのは西武。立ち上がりいきなり四球の大竹を、不安定なところを攻めてそのまま2得点。幸先のいいスタートを切ります。
しかし帆足が勝利投手の権利がかかった5回、いきなり崩れ、3連打を含めた4本のヒットであっさりと3点を奪われ、逆転されます。
帆足はその後も2本のホームランを許し、7回途中6失点KO。
同じ失敗を繰り返すあたり、毎年成績が安定しない原因というか。
わりと次の試合ですぐ立ち直る岸との差なんでしょうかねえ。
結局試合はこのまま6失点が響き、打線も初回の2点のみで沈黙。
連敗となりました。
まあ帆足も何度か連敗止めてくれてるので責められないところなんでしょうが・・・
先発ローテで上位に食い込めない原因が見えますねえ。


・西武 2-4 広島

先発は岸とジオ。
ローテーション的にここはなんとしても勝っておきたいところ。
前回先発でほぼ完璧な投球をした岸、しかし1回から二塁打を浴びたり四球だしたり。
まあこのあたりはスロースターターなのでよく見慣れているといえばそうなんですが。
そして先制したのは西武。ブラウンのソロで1点をとります。
が、その直後の3回表、岸は先頭に四球を与えると、あっさりと送られそのまま梵のタイムリーで同点に。
なんかとんとん拍子で取られた1点でしたね。
4回にはフィオのタイムリー、5回にはヒューバーの2ランと着実に失点。
抑えるか打たれるかが極端な岸としてはめずらしく淡々と失点してたような。
結局打線は9回に1点とるのがやっと。
2点差で試合終了、痛い黒星に。


しかしそれよりも痛いのが、中村が右ひじ手術で全治2ヶ月の長期離脱、そして石井一も左足首手術で長期離脱。
ここにきて先発ローテと4番が同時離脱という緊急事態に。


あと、ヤクルトの米野と山岸のトレードが決定。
おそらく銀仁朗が故障したことによる2番手捕手の確保なんでしょうが、山岸・・・期待してたのになあ(´・ω・`)
2010.06.19 Sat l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

志田を出してあげたかった
mixiでライオンズファンが総突っ込みしてましたねぇ・・・「補強ポイントはそこじゃないだろ」と。
守れる外野手をご所望なら、是非とも志田をトレードしてほしかった。
青木の急台頭、福地の補強と、なかなか出場機会を与えられていない選手。
しかし、年齢的にもまだあと数年はやれて、俊足巧守貧打という外野手ですから、環境を変えてあげれば・・・という思いがあります。
まして、外野の守備固めを欲しがっているライオンズなら、常に一軍でその役割を担えるレベルにある選手ですので。
まあ、それを言えば米野も捕手というポジションで似たような立場にあったので、「二番手捕手としては心強い」という役割を、ライオンズで存分に発揮してくれればと思います。
2010.06.19 Sat l 奥歯の詰まったライオン. URL l 編集
No title
志田・・・かつてはレギュラー争いしてた選手ですからねえ。
高山とかいますが、その辺と競争させたら面白そうな選手ではありますね。
福地さんみたく環境が変われば・・・というものもありそうですが。
米野もいい働きをしてくれるといいんですが。
2010.06.23 Wed l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/594-ecec5e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。