上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ということでGG佐藤も中島に続いて2軍に。
外野はまだ後藤やら上本やら高山がいるとはいえ、さすがに主力が相次いで離脱となるとちょっと。
ショートは浅村も活きがよくていいのですが、やっぱりレギュラーの中軸が離脱してるのはきついですね。


西武 7ー3 日ハム

先発は前回KOの涌井とダース。
涌井は前回ボロボロで今回どうかと思いましたが、今回もいいとは言えない内容。
2回にいきなり片岡のファンブルなどでピンチを背負うとバッテリーエラーで1点を奪われます。
しかし3回に栗山の内野ゴロで同点にすると、ブラウンの2点タイムリーで一気に逆転。
4回には栗山とGGのタイムリーで3点をさらに奪いこれで勝負アリ。
涌井は8回3失点と万全とは言えないながらも、先発の役割を果たしました。


西武 5-8 日ハム

先発は許さんとダルビッシュ。
顔合わせ自体を見れば完全に負け試合ですが、2回に意外な展開に。
犠牲フライで1点を先制された直後の2回裏、タイムリーや押し出し、犠牲フライなどでなんと5点を1イニングで奪います。
これは大金星くるか?と思われましたが、5回に連打とエラーで1点を失うと、稲葉の逆転グランドスラムが飛び出し、試合がひっくり返ります。
その後さらに追加点を奪われ、あまりにももったいない敗戦に。
この負けはもったいなかったなあ・・・


西武 3-0 日ハム

この試合は帆足につきますね。
4回に中村のソロで先制すると、6回には犠牲フライとタイムリーで2点を追加。
帆足は8回を5安打無失点。シコースキーがしめて完封リレーと理想的な流れでした。
2010.04.22 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/584-ad7acd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。