上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ロッテ戦は散々な試合がありましたが、それでも3連敗はしなかったのが救いでしょうか。
というわけで楽天戦のまとめ。

西武 5-3 楽天

岸と永井の先発で始まった試合。しょっぱなに岸はタイムリーで2点を失うも、直後の1回裏に中村の2ランで同点。
4回には草野のソロで楽天が勝ち越すと、6回に細川のソロで同点にと取って取られての展開に。
しかし中島欠場で代役3番に入った栗山が8回に決勝の2点タイムリーで勝負あり。
岸の出来はイマイチでしたが、粘り強く投げていたのが結果が出ましたね。



西武 6-5 楽天

石井一と長谷部の左腕対決。この試合も前の試合同様、いきなり点の取り合いに。
楽天が初回に山崎の3ランで3点を先制すると、直後に中村のタイムリーで1点を返し、さらに2回には高山の2ランで同点に。
中村もようやく調子があがってきましたね。高山も順調で、中島が抜けた穴をかんじさせない厚みがでてきているようで。
追いついたのもつかの間、今度は悪送球で楽天が1点を勝ち越しこれで3-4に。
しかし4回裏にすぐに反撃し、今度は義人さんとブラウンの連続タイムリーで3点を奪い、6-4と逆転に成功。
6回に鉄平のタイムリーで1点差になりますが、この1点を系統で逃げ切りゲームセット。



西武 7-3 楽天

2連続KOでがけっぷちの西口が先発のこの試合。
1回裏から西武が3連打で1点を先制。しかしノーアウトからの3連打にもかかわらず、後続が倒れて結局この1点どまりに。もったいない・・・
すると3回、西口が二死二塁から三者連続四球で押し出し同点という最悪の形に。
ここはなんとか同点で切り抜けますが、この試合もどうせ勝てないだろうなあ。そんなことを思っていると4回裏、連打と相手のエラーもからみ一気に4点を奪います。
西口は5回6回を無安打に抑えると、6回1失点で降板。先発の役目を果たします。
打線は6回に片岡の犠牲フライで1点、7回には中村のソロで1点を追加し、7-1でそのまま逃げ切り。
西口は6四球を出しながらも1失点と、とりあえず先発ローテには残りました。
しかしこの試合で上本が3安打と大当たり。ブラウンもですが、左でいいバッターが出てきたのはありがたいですね。
あと、中島が抹消に。正直痛いですが、オフに阿部を獲得したのがここで生きてきたのは不幸中の幸いと言うべきでしょうか。左の原、右の阿部とショートを競争する形になりますが、この二人には頑張ってほしいですね。
2010.04.16 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/583-ad3f8d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。