上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 1-2 ロッテ

勝利投手・渡辺俊介
敗戦投手・帆足
セーブ投手・薮田

前日は中島、ブラウンの一発で終始押されていた試合をものにした西武。今日の先発は帆足、そして一方ロッテは渡辺俊介。

両先発とも、立ち上がりはやや硬さが見られましたが先にペースを掴んだのは帆足のほう。
2回以降は順調な投球で打たせて取る持ち味を生かしたピッチングに。
一方渡辺は2回にGG佐藤に二塁打、そのあと走者をため片岡にタイムリーをあび先制されると、その後も失点こそ許さないもののいい当たりが正面をつくなど、苦しいながらも粘りの投球に。

しかし、4回にGGの後逸で一死二塁とすると、5番大松のタイムリーで同点に。低めの球を上手く払ったいい打撃でした。
その後も両投手走者を背負いながらの展開でしたが、西武が満塁でも攻めきれないという昨日のロッテのような展開をしたあと、大松のほぼ片手だけでライトに運んだホームランでついにロッテが勝ち越し。

この後も西武は山本、星野、藤田とつないで追加点は許さなかったものの、結局この1点でロッテが逃げ切り。
昨日とは対照的にあと一手を押し切れなかった西武の敗戦となりました。

正直右相手とはいえ、左の原を代打に出したのはちょっと疑問かなー、打力だけ考えればまだ高山のほうが目はあったかなと。まあ結果論と言われてしまいそうですが。原に関しては場数を踏んでああいう場面で使えるような代打になってほしいところでもありますが、現状ではやはり荷が重かったですね。
しかし西岡、大松の二人は当たってるなー、今のロッテではこの二人が一番怖い。
2010.03.22 Mon l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/577-c46f9fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。