上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 2-1 ロッテ

勝利投手・涌井
敗戦投手・成瀬
セーブ投手・シコースキー


さて、今日からパは開幕したわけですが、昨日予想したオーダーと比べてみてだいたい当たってましたね。
まあ、ファーストに関しては選択肢もありませんでしたし。唯一佐藤友と高山のところが入れ替わってましたけど、そういえばOP戦では高山が順調だったような。今更ですけど。

試合のほうはまあ予想通り、涌井が球数を投げて成瀬はサクサクという立ち上がりに。
涌井は2-3からの三振などが多いのに対し、西武はすぐ凡退してましたからねえ・・・
特に片岡、1番らしい仕事するといっておきながら、開幕最初の打席は初球センターフライ。その後もセカンドへのポップフライ。まあ、そう簡単に変わるわけありませんよねー('A`)

成瀬は西武打線の早打ちにも助けられ、6回終了時点で68球、9イニング100球ペースの省エネピッチング。
一方涌井は、3回に無死満塁を招き、そこを防ぐも今度は5回に西岡にタイムリーを打たれ、先制を許します。
6回終了時点で99球と、成瀬とは対照的に苦しいピッチングに。まあ去年の涌井はいつもこんなんでしたが。

西武は6回二死の時点でようやく高山の初ヒット、続く片岡の四球で二死一二塁とするも、結局後続が続かず。
わずか1安打で、このまま0封負けも見えてきた7回、中島がバックスクリーンに同点となるソロを叩き込むと、5番ブラウンもソロで勝ち越し。あれだけランナーを出していたロッテに対し、なんとも大味な点の取り方で逆転に成功、これだから野球は怖い。

涌井は8回145球で降板。なんというか、いつもどおりな・・・
結局そのあとはシコースキーが抑え、開幕戦勝利となりました。しかしまあ、被安打7 四死球4で1失点の涌井に対し、被安打わずか3、四死球2で2失点の成瀬が敗戦投手とは。
ロッテの攻めのまずさに助けられた試合でしたね、こういう試合は見ててどっちのファンもフラストレーションたまるんですよねえ。
ちなみに心配していたおかわりでしたが、サードの守備に入り、動きも順調そう。
打撃も、痛烈な当たりが多かったので、どうやら大丈夫そうでした。
しかしシコースキーいると安心できるなあ。

2010.03.21 Sun l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
ロッテがタイムリーで1点取った試合を、「フラストレーションが溜まる」などと言ってたら罰が当たりますよ。

バントの構えは失敗フラグ!無死満塁は無得点フラグ!先発投手の完璧な立ち上がりは一発病フラグ!逆転された後は追い付く気配まるでなし!
ああ、間違いなくプロ野球が始まったなぁ・・・と、のんびり思いながら見てました。
ロッテの方が、自分たちの野球をやれていました(爆)

ただ、試合運び自体はロッテの方が主導権を握っていたという指摘はおっしゃる通りですね。
4番が仕事できなかったのはお互い様なので今後を見守るとして、1・2番のプレーに対する意識で、片岡・栗山はちょっと不安を覚えました。
相手チームからしてみると、「中島の前に塁に出られると嫌だけど、要するに塁に出さなきゃ良いんでしょ?」みたいな。
坂口や東出を相手にする時には、「まずこいつを抑えないと始まらない」と思うのと比べて、片岡は「なんとかなるかな」というふうに映ります。
栗山は栗山で、後ろに信頼できる3・4番(中島、中村)がいるという感じではなく、無理して自分のバットで結果出そうとしてるスイングに見えましたし。
その積極性が良い方向に出た2008年のスタイルにとらわれて、本来求められる役割を見失ってるのが気がかりです。
なんか、昨年一昨年のロッテを見ているみたいで。

それと、シコースキーの抑えはやめといた方が良いと思うなぁ。
ピンチでもストレート勝負できる球威で抑えを任せたくなりますが、そもそも抑えでパッとしなかったためにロッテが年俸アップに難色を示したという経緯をお忘れなく、と・・・。
2010.03.21 Sun l 奥歯の詰まったライオン. URL l 編集
No title
まあうちも、涌井の劇場ピッチング見てたら野球始まったなあ、って思いましたよww

片岡はもういつものことですが、栗山は選球眼いいはずなので、ちょっとじっくりいってもらわないと困るかなと。
まあ、去年のことがあるので早くヒットが一本ほしいのかもしれませんが。

シコースキーに関しては、ほかがいないので。
そもそも抑えというかセットアッパーが去年惨憺たる状況だっただけに、あの悪夢を思い出すと実績のあるシコースキーに期待するなというほうが無理というか。
2010.03.22 Mon l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/576-2c9f49a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。