上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 6-4 オリックス

勝ち投手・藤田
負け投手・加藤
セーブ投手・小野寺

オールスター休みも明けて細川が復帰し、陣容が整ってきた西武。
グラマンは不在ですが、これから上位との戦いに向けて少しでも差を縮めたいところですが…

今日の先発はこのところ不調の岸とオリックスの勝ち頭の金子。
両者とも1回は3者凡退の立ち上がりでしたが、どちらも2回につかまります。

2回表、中島の二塁打とGGのタイムリーで西武が先制しますが、その裏に岸もつかまり、2本のタイムリー二塁打で3失点、あっさりと逆転されます。

3回には3者連続ヒットから併殺の間に1点を奪われ、これで4点目。
むしろここは1点で済んだというかんじですが、どうにもぴりっとしません。
そのあともヒットや四球で走者をためてはなんとか抑えるとという形で6回を4失点で岸は降板。春先の安定感はどこへやら、このところずっとこんな調子ですね。

一方の金子は6回に中村にソロをあび2点差にされますが、7回2失点と仕事を果たします。
が、代わった香月が2連打から中村に2点タイムリーで同点に、さらに9回には加藤が四球と死球で走者をためると、またも中村が2点タイムリーでついに西武が2点を勝ち越し。

最後は小野寺が〆ましたが、中村が一人で3安打1本塁打5打点と大暴れでした。調子が落ちかけていただけに、オールスター休みでリフレッシュできたかな?
岸の調子が心配ですが、細川がそのあたりをカバーしてくれるとありがたいですね。
2009.08.01 Sat l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/547-8bf43f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。