上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-2 広島

勝利投手・帆足
敗戦投手・齋藤
セーブ投手・小野寺


前日は阪神に連勝し、これで交流戦も残すところ2カードというところ。
貯金も少しずつ増えてきて、この調子でいきたいものですが、投手は前回連勝を止めた帆足、対する広島は齋藤の両左腕対決。

今年乗り切れない帆足を援護するためにも、先制点はほしかったところですが、先制したのは広島。
2回表にマクレーン、緒方の連打のあと、嶋の併殺の間にランナーが生還し、1点を広島がリード。
対する西武もその裏、無死二三塁から二者連続三振で一度はチャンスが潰れたかと思ったところで、四球で二死満塁から片岡の2点タイムリーが飛び出しこれで一気に逆転。
3回にはGG佐藤の2ランで2点を追加、これで4-1と3点のリードに。
帆足は6回までに被安打7、109球と苦労しながらもなんとか1失点に。
その後を受けた野上がピンチを招き失点するも、後続を星野、岡本、小野寺とつないでこの2点を守り逃げ切り成功。

これで貯金は3、中継ぎが試合を作れるようになったのが本当に大きいですね。広島には以前2連敗しているので、前回の二の舞だけは勘弁と思ってただけに先手を取れたのは嬉しい限り。
この後に巨人が控えているだけになんとかもう一つ勝てるといいんですけどねえ。
2009.06.14 Sun l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/541-cdc861df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。