上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-3 阪神

勝利投手・涌井
敗戦投手・ウィリアムス


何度目かの貯金挑戦をかけての試合、今日の先発は涌井と岩田。
こちらとしてはなんとしても取りたい試合なので、涌井が勢いをつけてくれることを願っていましたが…

先制したのは阪神、初回に打順を代えた新井がいきなりソロホームラン。これで阪神が1点をリードします。
が、西武もその裏、二塁打の栗山をおいて中島がセンターバックスクリーンへの2ランで逆転に成功。
しかし、阪神も3回に二死二三塁から金本がタイムリーを放ち、これで一気に逆転します。
一塁があいていたことなども考えると、金本と真っ正直に勝負したのはちょっと疑問でしたねえ…

それはさておき、このまま試合は膠着しますが、6回に中島がピッチャーゴロの間に片岡がホームイン、これで試合は振り出しに。
涌井は序盤にもたつきこそあったものの、結局9回をその3失点でしのぎ、9回裏の反撃に託すと、胃8回に岩田から交代したアッチソンが四球、さらにGGのライトへのヒットで一死一三塁に。
ここで佐藤友を敬遠すると、代打大崎のところでウィリアムスがマウンドに。
しかし、このウィリアムスがどうもおかしく、大崎のスクイズのゆさぶりなどもあり0-3とすると、最後は一球もストライクが入らないままの押し出しサヨナラ。なんともあっけない幕切れとなりました。

形としてはちょっとアレでしたが、とにかく勝てたこと、そして貯金ができたことが何より大きいですね。
これでもっと勢いが出てくるといいんですが…
2009.06.11 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/539-8037c042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。