上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 5-4 ソフトバンク

勝利投手・岸
敗戦投手・ロー
セーブ投手・小野寺


試合内容に触れる前に、ここ最近内容が奮わない投手陣の入れ替えが。

ワズディン、正津、松永が下がり、岩崎、土肥、野上が昇格。

ワズディン→自滅が多く勝利に結びつかない
正津→前回炎上、防御率37点台と酷い内容であえなく2軍に
松永→そこそこの結果も四球が多く信頼を得るにいたらず

こんなところですか。まてこ入れはいつかと思ってたので当然といえば当然なんですが。ワズディンはOP戦のころのよさが全然でなくなってるなあ。


で、今日の先発は西武投手陣では比較的安定している岸とローの対決。
先制したのはソフトバンク、長谷川ヒットのあとにオーティズの2ランで2点を先取。
西武もその裏、すぐにオーティズのエラーとボカチカのサードゴロで同点に。
その直後、岸もぴりっとせず、サード中村のエラーから始まりすぐに2点を取られます。このあたり本当にグダグダですね。
西武もその直後、栗山のタイムリーで1点差につめより、6回には2連打のあと、ボカチカのサードへの強襲ヒット。記録はヒットでしたが、これも若干エラーくさかったですね。
そして清水の打球を本多が後逸、これで西武が勝ち越し。
この後、岸が降板しクリーンアップを1点リードで迎えたところで今日上がってきたばかりの土肥が登板。ここで松中に散々粘られ、四球を出すと嫌な雰囲気でしたが、フルカウントから粘り勝ちセンターフライ、結局この回を完全に抑えます。
ここで四球だしたら結局今までの投手陣と一緒だっただけにうれしかったですねえ。

その後も大沼、小野寺が抑えてゲームセット。久しぶりに中継ぎが仕事をした試合だったんじゃないでしょうか。
今日上がってきたばかりの土肥、以前9回に試合をぶち壊した小野寺が抑えたのは大きいですね。
1試合で判断できるもんじゃないでしょうが、これで少しでもどん底の中継ぎ陣の状態が上向いてくれればいいんですが。
それにしても今日の守備はお互い酷かったなあ。エラーは両チームあわせて5個、盗塁に関しても8個と走られまくり。
もうちょっと締まった試合をしてほしいもんです。
2009.04.28 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/522-16cf7694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。