上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-6 日ハム

昨日は涌井が試合序盤で先制され、打線は荒れているダルを打ちあぐね、そのままずるずる敗戦。
今日は帆足が試合を作るも、1点リードの8回に正津が先頭に四球、二塁打、星野がヒットであっさりと同点、さらに大沼が犠牲フライで逆転。
その後9回には中村のタイムリーエラーと、終盤のgdgdっぷりは本当に酷かった。
予想してましたが、救援陣の投球内容が本当に酷い。
打線が不調のソフトバンク戦でも、四球、四球、死球で満塁の場面を作ったり、ストライクが入らずにまともな投球になってなかったり。
それが一部の選手、主に敗戦処理や同点で投げる投手だけとかだったのが、今年は星野のように接線時のリードでワンポイントで投げる投手にまで感染していて、まともに投げられるリリーフが皆無という惨憺たる状況。

試合終盤、接戦でこちらの先発が先に下りるともう勝ちが見えませんね。
グラマン不在でも星野がいれば少しは、と思っていたのが星野もまともな投球になってないことが多い。左が二人続くとひとりには打たれますし。
頼れるリリーフが一人もいないという状況がこれほどきついとは。
2009.04.18 Sat l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/517-95ce6d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。