上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 6-0 楽天

勝利投手・涌井
敗戦投手・岩隈

先発は岩隈対涌井の侍ジャパン対決、なんて煽られてましたけど、かたや涌井はほとんど敗戦処理で、かたは岩隈は松坂よりMVPにふさわしいといわれていた投手。
その立場や去年の成績の差は歴然なわけで。
正直勝てる見込みは薄いと思っていましたが、意外なことに先制したのは西武。
初回から片岡がヒット、盗塁から中島のタイムリーで拍子抜けしそうなほどあっさりと1点を取ります。
一方の涌井は順調に立ち上がりますが、3回にヒット二本と四球で満塁とし、この試合最初のピンチ。しかしセギを三振に切って取りこのピンチを乗り切ると、波に乗って安定した投球に。
逆に岩隈は何か調子が悪いというか、しっくりきてないかんじというか。
しきりにフォームを気にしていたようで、ストレートが抜けたり引っかかったり、変化球もどうも見送られたり。毎回得点圏に走者を出していてかなり苦しんでましたね。
それが顕著に出たのが5回、二死一塁から岩隈らしくない連続四球で満塁とすると中村に2点タイムリー二塁打をくらい、この回で降板。
そして朝井。7回先頭のボカチカに被弾した後、二者連続三振に切ったり、8回には先頭打者をストレートの四球のあとに三者連続三振。
そして9回には二者連続三振で二死までいってから三者連続ヒットで2点を取られるなど、なんともわけがわからないピッチングでした。
涌井は7回もピンチを招きますが、そこを抑えて8回無失点で交代。
最後は大沼が先頭を出すも併殺、最後を抑えて結局6-0の完勝。
涌井はところどころフラフラすることもありましたが、全体的にはいい投球内容だったので、これを維持できれば去年みたいなことはなくなると思うんですけど。開幕戦が去年ばりのgdgdピッチングだったからなあ。
2009.04.11 Sat l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
岩隈、ダルビッシュとWBC組にはまだ疲れがあるんでしょうかね?
登板機会の限られてしまった田中や涌井を見てるとそう思えます。

8日先発した朝井のリリーフ登板は多分ノムさんのお仕置きなんでしょうね・・・・。
2009.04.11 Sat l 私的に有働. URL l 編集
No title
岩隈は大事な試合で先発してましたからねえ。
疲れがあるのはやはりしょうがないでしょう。
涌井も自分は疲れてなかったけど、相手は疲れていたとコメントを残してますし。

朝井は前回でノムさんの怒りを買ってましたからねえ。もう何も言いたくないのかも。
2009.04.12 Sun l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/511-6cf4ca29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。