上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 8-3 オリックス

勝利投手・岸
敗戦投手・金子

一昨日はワズディンが悪い意味で大爆発、ロッテ戦での合計失点が18点と酷いことになってる西武投手陣ですが、今日から本拠地での開幕。仮にもディフェンディングチャンピオンの本拠地最初なんだから、無様な試合だけは勘弁願いたいものですが。
先発は岸と金子。金子は去年の開幕投手、岸は涌井不在の時に開幕投手候補に上げられていたと、一応どちらも今年開幕候補だったんじゃないでしょうか。
試合のほうは2回表、いきなり岸が後藤に2ランを打たれて先制を許しますが、その裏に西武も細川のタイムリーですぐに1点差に。
4回には義人さんのホームランで追いつくと、細川の二塁打、ボカチカのヒットで一三塁に。
片岡の併殺の間に走者が帰り、これでついに勝ち越すと、6回には義人さんの猛打賞となるヒット、細川が送ってボカチカのタイムリースリーベース、さらに片岡のタイムリー、中村にもタイムリーが出て一気に3点を追加、試合を決めます。

投げては岸が8回を被安打4、6奪三振2失点と上々のピッチングで危なげなく試合をまとめました。
ここまでの試合の中では今日の岸が一番よかったですね。
しかし今日の試合は下位打線がよくあたってました。
7~9番の義人さん、細川、ボカチカの3人で10の8、ボカチカは2の2で四球2つの出塁率10割は恐れ入りました。
逆に心配なのは栗山、今日の時点でいまだにノーヒット。他の外野手の調子がいいだけに、てこ入れされる恐れがありますね。守備を考えたら赤田が入る可能性も高そうですし。四球はよく選んでるのですが、とにかくヒットが出てないのが心配。
一本出れば変わりそうなもんですけど。まあ、去年も5月までは2割台半ばの打率でしたからねえ…
あと、投手陣が打ち込まれたからてこ入れかも、みたいな記事がありましたけど、開幕ローテ一巡でそんなことやってたら1年もたないだろうに。
もうちょっとだけ辛抱してほしいもんです。
2009.04.08 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/509-79ace4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。