上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、奥歯のほうに違和感を覚えていたのですが、どうやら親知らずが虫歯になっていた模様。
で、しばらくほっといたのですが、土曜に歯を磨いていたときにいきない欠けて、さすがにこれはまずいだろうと歯医者で抜いてもらうことに。
いままで痛みもなにもなかったので、ついつい放置していたツケがまわってきたようです。

あまり歯医者にいかない、というか10年以上いってないので、正直悪いところがどんどん見つかってずっと通院とか悲惨なことにならないかと、悪いイメージばかりが先行。
歯医者を選ぶときに見た歯科医関係のネットでも、悪い評判のところが結構あったりして、いくのが怖くなって尻込みしそうになりましたが、ほっといてもいずれ悲惨なことになりそうなので勇気をふりしぼって歯医者へ。

正直抜くこと自体よりも歯医者で何を言われるかということのほうが怖かったのですが、いざ行ってみると気さくで話しやすく、説明も丁寧な先生で、非常に好感が持てました。

幸い大きな虫歯はそれくらいで、ほかに少し小さな虫歯があった程度(自分でも確認できる範囲)。せっかくなのでそれらも次の通院時に見てもらうことになりそうです。
どうやら私の歯は丈夫らしく、長い間通院してないにも関わらずほとんど大きな虫歯はないとのこと。

その代わり、親知らずに関しては今は痛みがないにしても、近いうちに相当痛みを発症するだろうと言われました。
もともと抜いてもらうつもりだったので、その場で抜歯することに。
無痛治療を売りにしているだけあって、大きく痛むことはほとんどなく、麻酔も抜歯もほとんど痛みはかんじませんでした。
ただ、私の歯の丈夫さが仇となり、抜くのに苦労したようですが(苦笑

しばらくは経過観察ということになりそうです。いまは麻酔が効いてますが、これが切れてからが本当の地獄…かもしれない。
2009.02.02 Mon l 日常 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

歯が丈夫なの羨ましいです><
2009.02.03 Tue l ビーンズ. URL l 編集
No title
丈夫ゆえにしっかり根付いていたせいで引っこ抜くのに苦労してましたけどねー(爆
2009.02.03 Tue l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/490-e4298a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。