上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 3-2 巨人

勝利投手・星野
敗戦投手・越智
セーブ投手・グラマン


王手をかけられてから、昨日の勝利で逆王手になった西武。
平尾が一人で試合を決めるほどの働き、そして岸の熱投があり、非常に見ごたえがあった試合でした。
そして今日は第7戦、勝っても負けても日本一がきまるという状況。
先発の予想は非常にしづらかったのですが、西武は西口。そして巨人は予想通り内海が相手に。

西武は1回表、片岡のヒットと盗塁、さらにパスボールなどでチャンスを作りますが、中島の内野ゴロで本塁突入も憤死。さらに後続が倒れ、非常に幸先の悪い形に。
するとその裏、西口がつかまり、四球とヒットで満塁にすると、ここでワイルドピッチで1点をあっさりと先制されます。
さらに続くピンチは、なんとか後続を断ちますが、先制点を与えてかなり重い展開に。
2回裏には坂本にホームランを打たれ、2点差とされてしまうと、3回表の打席が回ってきたところで西口をあきらめ、代打江藤を送ります。

江藤は不発に終わりますが、ここで西口に代わってマウンドに上がったのは、先発予想にもあった石井一。その石井が、2イニングをパーフェクトに抑える好投で、流れを断つと、打席が回ってきたところでまたも代打を送ります。
代打で出てきたボカチカですが、二死走者なし、2点差という状況で一番巨人が避けたいこと、つまりソロホームランで1点差に。
このときの巨人バッテリーの攻めがちょっと疑問というか。
ボカチカは内角がまったく打てないんですが、どうも外ばっかりで勝負してましたね。球威の問題もあるんでしょうが、初球を腰引いて見送ってたのを見たら内角一本でいけそうだったんですけど。
その後もずっと内角だけで抑えてただけになあ…

まあそんなことはさておき、ホームランを打ったボカチカはそのまま守備に。
ここで渡辺監督は投手を涌井に、さらに捕手も野田にスイッチ。かなり思い切った采配に出ます。
涌井も石井一に続き、2イニングをパーフェクトに抑え、4奪三振と完璧な内容。
打席がまわってきたところでこちらも代打を送られます。実はこの試合、西武の投手は一度も打席に立ちませんでした。擬似DHみたいなかんじでしたね。
しかし、7回表はチャンスは作るものの打順のめぐり合わせも悪く、越智に押さえ込まれます。

星野も7回裏を3人で抑えると、8回表には先頭の片岡が死球を受けて出塁。
さらにすぐに盗塁を決め、栗山がこの難しい場面で一発でバントをきめてこれで一死三塁。
何気なく決めてましたが、これって実は凄く大きなプレイな気がする。いいバントでした。
このチャンスで中島はボテボテのゴロでしたが、片岡が好スタートを切りついに同点に。
さらに、越智のコントロールの乱れを突いて2者連続四球を選ぶと、前日大当たりの平尾がここで値千金の勝ち越しタイムリー!ついに試合をひっくり返します。
越智は正直、野田に四球を出す前にもかなりいっぱいいっぱいだったかなあ、というかんじでした。
まあこのシリーズここまで苦しい場面を抑えてくれたことを考えると、難しいところでしたでしょうが、豊田も調子がよかったですしねえ…まあ結果論になるので言っても仕方ないですが。

8回裏からはグラマンを投入、1戦目は状態が悪かったので不安でしたが、今日は状態がよかったころと似たような内容のピッチングでした。
球も切れていて、コントロールも結構まとまっていたので、安心して見れました。
9回表に無死三塁で追加点を取れなかったので、ちょっと嫌な流れになるかと思いましたが、グラマンは最後まで一人のランナーも許さず。
最後はクリーンアップを迎えても危なげなく抑え、ついに西武が日本一に!(゚∀゚)
ニュースなどでは全く触れられてませんでしたが、あの緊迫した状況で、しかも上位に回ったのに、一人の走者も許さずにきっちりと自分の仕事を果たしたのって凄いと思う。

いやあ、本当に長かったなあ…
シリーズ自体も接戦が続き、最後までもつれにもつれたので、見てるほうとしては非常にはらはらしました。
先発総動員の流れは岸が作りましたね。
しかし、先発3人で継投とは驚きました。しかも西口以外は全員パーフェクトですからねえ…
西口に勝ち星をあげてほしかったので、かなり複雑ですが…
それでも日本一はやっぱり嬉しい限り。
越智は最後の試合は残念な結果になりましたが、このシリーズここまでずっと苦しめられたのも事実。これを糧にまた成長するといいな、と。

ビールかけでは相変わらず平尾と片岡がいい味出してたなあ。
・平尾の背中には俺がMVPだ!の文字
・渡辺監督は平尾のインタビュー中に顔に丁寧にビール塗りたくりまくり
・星野がタオルで顔をぐるぐる巻きにして誰かわからないような格好で岸を襲撃
・石井一がなぜかレモン果汁で各選手を攻撃

他にも色々ありましたが、やっぱりビールかけでの選手のはじけっぷりは見てていいもんですねww
渡辺監督がはじけてたのが印象深かったです。若い監督だからか選手と同じようにはしゃいでましたが、こういうのは珍しい光景。

何度も日本シリーズはもうだめかと思うところがありましたが、これでついに日本一に。
本当におつかれさまでした、そしておめでとうございます。
2008.11.09 Sun l 野球 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

チャンピオンおめでした。9回表裏は面白かったですねぇ。
次はアジアシリーズ。正直、負けたら笑われるだけの罰ゲームな気がしますが(おい)、初物相手にどんな戦いをするのか楽しみです。
2008.11.10 Mon l ライオン. URL l 編集
No title
パリーグ制覇おめでとうございます!
昨日は優勝の瞬間とボカチカのソロぐらいしか見れませんでしたが、凄いなぁって感じです。
中継ぎに石井や涌井を起用して差を埋めようとするなど随所に好采配が見れましたし非常にいいゲームでした。
2008.11.10 Mon l 私的に有働. URL l 編集
No title
>ライオンさん
ありがとうございますー。
終盤は凄い緊張感でしたからねー。見てて心臓に悪かったですw
アジアシリーズは中島と細川と西口と石井が欠場らしいので、かなり厳しくなりそうです。

>私的に有働さん
ありがとうございますー。
自分もじつは怖くてなかなか見てられないような状況でした(おい
継投勝負では不利になると思っていたので、それをああいった形でよくカバーしたな、と。
最後まで気が抜けない試合でしたね。
2008.11.10 Mon l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/465-5f6e4ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。