上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 9-0 日ハム

勝利投手・涌井
敗戦投手・グリン

西武が王手をかけた状況でのCS第2ステージ第5戦。
先発は初戦と同じ涌井とグリンの対決に。
西武としては明日ダルが出てくる可能性を考えると、なんとしても勝ちを決めたいところ。

立ち上がり、涌井は三者凡退の文句なしの出来で始まると、2回裏に後藤が二死からソロで先制。
3回裏にも、タイムリー、押し出しなどで2点を加えるとここでグリンを引き摺り下ろします。
さらに後藤が2点タイムリーを放ち、これで5-0と一気に引き離すと、あとは涌井の独壇場に。

今日は抜群の出来で四球すらなく、7回二死まで完全投球。
稲葉にヒットを打たれはしたものの、終わってみれば被安打3、無四球で球数は104球と完璧なピッチング。
最後は稲葉相手に148キロを何度も投げ込むなど、余力も十分に残しての締めでした。
打っては打線が12安打9得点、どうしても勝ちたい試合で最高の結果になりました。

念願の地元胴上げも実現しましたし、次は日本シリーズ。どちらが出てくるのかはわかりませんが、チームも復調したようでなにより。
さて、どこが上がってくるのか。

・追記
ビールかけを見ての感想。

今回も平尾のフライング気味の襲撃
星野のメイクきもすぎww
片岡がなにも仕込んでない…だと?
涌井、ビール瓶を背中に入れたままインタビューw

まあ他にもありましたけど、笑わせてもらいました。やっぱりあの時のはしゃぎっぷりは見てていいもんだ(*´ー`)
2008.10.22 Wed l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

んー、、やっぱり涌井って最近、復調できてきてるんでしょうか?
9回にも148キロが出るようになってきてるとは。

そして西武、日本シリーズ出場おめ!
2008.10.22 Wed l ビーンズ. URL l 編集
No title
あり!

涌井はCS第1ステージの間に突貫工事で調整してたかんじですかねー。
シーズン終盤は酷かったものの、フェニックスリーグとかでは手ごたえあったようですし。
2008.10.23 Thu l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/454-a142ad6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。