上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 9-4 日ハム

勝利投手・石井一
敗戦投手・スウィーニー

昨日の敗戦で西武のアドバンテージを考慮して2勝2敗。
西武のほうは残りの投手を考えると石井一、キニーor許さん、涌井とかの順になるのなら正直きついかと思っていましたが…

今日の試合はスウィーニーと石井一の両先発。
石井一は初回の先頭打者に四球、犠打、四球といきなりピンチを招きますが、二者連続三振で乗り切ります。
するとその直後、先頭の片岡がヒットで出ると盗塁、さらに犠打で一死三塁の状況で中島に。
その中島がタイムリーで1点を先制すると、さらに中村がヒット、義人さんのタイムリーでさらに2点を追加。後藤が内野フライの後に大島がさらにタイムリーで1点を追加し、これで4-0と1回に4点先制。

さらに2回裏、栗山のタイムリーで1点を追加。3回には細川の2ランと、順調に加点していきます。
石井一は7回に二死から3点を失いますが、7回をその3失点に抑え、さらに奪三振はなんと13。
3点を返されたあとに、西武も2点を追加して突き放し、最後はグラマンが1点を失いながらも9回を締めて試合終了。

これでなんとか王手に。ただ、明日は中4日の涌井ということもあり非常に不安が残る状況に。
できれば明日きめたいところですが…
2008.10.21 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/431-d6c627f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。