上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
シーズン最後の試合の記事を書き忘れたこともあったんですが、CSまで時間もあるしなんぞ書く事ないもんかなー、と思ったので、今季の個人成績でもちょこちょこ書いていきますか。
とりあえずシーズン最後の試合は大沼が盛大にらしさを発揮してちょっと安心しました(マテ
それはさておき、主要メンバーの成績とちょっとした感想を少しずつ書いていこうと思います。


・片岡 易之  

 打率.287 4本 46打点 50盗塁 得点圏打率.382 出塁率.322

盗塁数はリーグで断トツ、去年の数字にさらに上乗せしてついに50盗塁達成。打撃面も去年より打率をあげて、一時は3割超えも。
終盤失速したものの、得点圏も非常に高く、攻守の要として安定戦力に。
相変わらずの早打ちで四球が少ないため、出塁率をもう少しあげてほしいところ。


・栗山 巧

 打率.317 11本 72打点 17盗塁 得点圏打率.325 出塁率.376

規定打席初到達の今季は、打率、打点ともに好成績。打率は川崎に次ぐリーグ4位。
2番ながら72打点を荒稼ぎ、そしてなにげに片岡とならんで現在リーグ最多安打(残り試合数見てもタイトルの可能性は高い)
盗塁は中盤から減ったものの、出塁率もよく、打撃面ではトータルで優秀な成績。
キャンプの頃はフォーム改造などで、非常に苦しんでいた。正直今季はだめかと思った時もあったけど、徐々に打率を上げていき3割を大きく超えたのは立派。
あとは守備が改善されれば、非常に使いやすいのだけど…


・中島 裕之

 打率.331 21本 81打点 25盗塁 得点圏打率.284 出塁率.410

今季は中軸としてどっしりと3番にすわり、リーグ2位の打率(おそらくリックは出ないため確定)と20本越えのホームラン、自己最多の盗塁数に最高出塁率と、まさに中軸にふさわしい働き。
最後の最後にリックに打率で逆転されたものの、逆方向に長打を打てるようになったため、打撃の幅が大きく広がった印象。
3年連続の3割も達成し、順調に成長。もはやかかせない戦力に。
…守備以外は。


・クレイグ・ブラゼル

 打率.234 27本 87打点 得点圏打率.234 出塁率.294

細川より低い打率、そしてリーグ3位の三振と、とにかく確率が低かった。
はまれば飛距離は出るものの、穴も大きく苦手なコースもわかりやすいといったかんじ。
一時期の酷い勝負弱さは改善されたものの、進塁打が期待できないのは痛い。
あと、二塁打も少なく、長打率は栗山よりも低い。終盤になって流し打つ場面も見られたので、若さを武器にこれから順応できるかどうかが課題。
4番ではなく下位打線なら怖さもあるのだが…


一気にやるとネタがなくなるのでこのへんで(殴
2008.10.06 Mon l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
遅くなりましたが、リーグ優勝おめでした。
一言で言えば栗山SUGEEEEEE、です。
理由はさっぱり不明なままですが、打撃コーチが機能した
上層部の人選はお見事でした。

sports.yahoo.co.jp/news/20081002-00000004-ykf-spo.html
この記事で、使ってる選手に中島と書いちゃ台無しだろうと
思ったものの、今季の中島の守備をあまり見てなかったので
沈黙してました。
やっぱり台無しだったんですね(^^;;
2008.10.07 Tue l ライオン. URL l 編集
No title
>栗山
2番という打順であまり目立ちませんが、いい成績だったんですよねー。
攻撃の起点としても、ポイントゲッターとしても活躍してくれてました。

>中島
中島の名前だけ浮いてて笑えますねww(おい
数字だけ見るとエラーは減りましたけど、そのぶんショート内野安打がやけに増えたかんじですね。
正直自責点がつくぶん、こっちのほうが投手にとってはいい迷惑な気が(ry
2008.10.07 Tue l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/421-3bf4dc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。