上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 10-5 ソフトバンク

勝利投手・岸
敗戦投手・ガトームソン
セーブ投手・グラマン


昨日は細川の奇跡の一打(爆)で勝利、今日もその勢いに乗っていきたいところ。
先発は岸とガトームソン、ここで勝てば地元胴上げがぐっと近づきますが…

岸は立ち上がりから先頭打者に二塁打を打たれるという、いきなりの劇場を展開。
ここはなんとか無失点に抑えますが、相変わらず立ち上がりが怖い。
しかし、先制したのは西武。
ヒットの中村を置いて、江藤が2ランで幸先よく先制すると、さらに佐藤友のヒット、細川が送ったあとに赤田がタイムリーで続きこれで3点目。
岸は2回、3回と三者凡退に切りますが、松中の打席で中村のエラーのあと、松田にタイムリースリーベースを打たれ、これで2点差でなお二死三塁というピンチに。
しかし、大村を三振に切りこの1点に抑えます。

ここからしばらく膠着状態が続きますが、7回裏にソフトバンクが松中、大村がヒットでチャンスを作り、柴原のタイムリーで1点差でなおも一死一二塁。
ここも岸が踏ん張り、なんとか同点は避けると、8回表に先頭の片岡が二塁打で出塁すると、栗山が送り代打平尾がショートゴロで貴重な追加点をもぎ取ります。
この状況での1点は大きかったですね。
8回裏を岸が3人で抑えると、9回表から試合が大きく動きます。
先頭の佐藤友がエラーで出塁すると、続く細川がバントで一死二塁。赤田が三振で二死二塁となり、バッターは片岡。
ここで片岡が三振…と思いきや、なんと振り逃げでチャンス拡大。
栗山がこのチャンスで初球をライト前に弾き返し、1点を追加。
さらに平尾がタイムリーで続き6点目、中島が歩いてなお二死満塁で中村。
ここでなんと満塁弾が飛び出し、ついに二桁得点に(゚∀゚)!
エラーがなければ3人で終わっていた可能性があるだけに、ミスが少し出るだけでここまで崩れるのかという怖さをかんじました。

10-2となり、このまま終わるだろうと思った時、岡本篤がやらかしやがりました('A`)
二者連続四球のあと、アウト一つ取ってからさらにエラー、そしてヒット、押し出し…
ノープレッシャーの場面でここまで酷い投球をするとは。
ストライクが全く入らず、正直論外でしたね。おそらくこれでファーム行きは決定でしょう('A`)

完全に楽勝のはずがいきなり嫌な空気が流れ出し、さらに星野がタイムリーを打たれて5点差あるとはとても思えない空気に。
ここで急遽グラマンを投入することになり、結局グラマンが2人をあっさり抑えて試合終了。
無駄にグラマンを投入するハメになったわけですが、セーブがついたのは救い…と思わないとやってられない。
圧勝だったのにここまで気分悪くなるとは('A`)

とりあえず次の試合は岩隈相手で谷間がぶつかるだろうと予想されるので優勝はなさそうですね(おい
2008.09.21 Sun l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/414-e073764a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。