上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 1-0 ソフトバンク

勝利投手・星野
敗戦投手・和田
セーブ投手・グラマン


いいかんじにきていた連勝を見事に涌井に水を差されましたが、優勝マジックもあとわずかとなり地元胴上げもタイミング的には狙えそうな状況に。
今日からはソフトバンクとの2連戦、ここをなんとか1つは勝っておきたいところですが。

西武の先発は福岡ドームが苦手な帆足、対するは和田。
この顔合わせもなんかよく見たような気がするんですけど。

前回の3連戦は全て引き分けという珍しい現象が起きましたが、今回もそれを引きずるかのように両者譲らずの展開。
和田は初回を3者連続三振という最高の立ち上がりを見せます。
一方の帆足は何度も走者を背負いながらの苦しい立ち上がり。
しかし、ソフトバンクの野手陣の不調もかなりのものですねえ…
ヒット→犠打→凡退×2 とか、ヒット→犠打→四球→併殺とか。
とにかく得点圏に走者は進めど、そこから先が進まないのが、今のソフトバンクの不調を物語っているかんじがしました。

対する西武ですが、こちらはチャンスらしいチャンスもなく、6回に一死から細川が二塁打を打つものの、後続が倒れて得点ならず。
9回には一死一三塁という決定的な勝ち越しのチャンスを作りますが、ケースバッティングに関してはリーグでもワースト1・2位を争えそうなくらいヘタクソなブラゼルと中村が仲良く凡退。
ブラゼルに関しては一死なんだからとりあえず当てればなんとかなりそうなものの、かすりもしないあたりは貫禄としか言い様がありませんね('A`)

で、チャンスを潰した後にはきっちりピンチがくるもので。
帆足が降板したあと、大沼が登板。
この大沼が、一死から連打を浴び、一死一三塁とさきほどの西武と同じ状況。
三振を取りなんとか二死までこぎつけると、大沼はここで降板。星野にスイッチします。
星野は田上を敬遠気味に歩かせると、満塁で本多との勝負に。
ノーコンの星野をあげて満塁策とかどんな自殺行為だよ、と思ってましたけど、案の定ボールが先行する展開に。
それでも片岡の好守備もあり、なんとかここを無失点にしのぎます。
そして、このカード4試合連続となる延長に突入。
ここまでくると4試合連続引き分けも見えてきました。
さすがに和田も9回の内容を見る限り代えるかと思いましたが、なんと10回も和田は続投。

あっさりと二死をとり、このままさっさと裏の攻撃かと思った矢先、なんと細川が2ストライクから値千金の勝ち越しホームラン(゚∀゚)!!
このあと赤田もヒットは打つものの盗塁死でチェンジ。しかし貴重な勝ち越しとなりました。

そして10回裏にはグラマンが登板。
あぶなげなく3人で抑え、終始押されっぱなしだったこの試合展開で貴重な勝ち星となりました。

それにしてもこの展開で和田が黒星というのは不憫ですねえ。
援護があれば…と、思わざるを得ないところではありますが、だからこそ投打がかみ合わずに今月の成績になっているんでしょうけど。

それにしても細川は帆足が投げると打つ印象があるなあ…
2008.09.20 Sat l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
昨日は3安打の細川にやられてしまいました・・・・。
昨日は散々ホークスクオリティを見せつけられましたね。
それにしてもCS一番乗りですか、強いですねぇ。
やはり自分たちの戦い方がしっかり固まっている証拠ですね。
2008.09.21 Sun l 私的に有働. URL l 編集
No title
ただ一人和田にあっていた細川が最後は決めましたねえ。
和田に関しては不憫としか…
一時期は苦しんでオリックスに逆転されるかとヒヤヒヤしましたが、持ち直したのは地力がついてきた証拠だと思いたいですね。
2008.09.21 Sun l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/413-6f6bd448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。