上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 3-8 オリックス

勝利投手・岸田
敗戦投手・帆足


気がつけば西武とオリックスが1位と2位というテレビでよく見た下馬評とは正反対といってもいいくらいの状況になってるパリーグ。
それにしても最近のオリックスの躍進は凄いとしかいいようがないですね。五輪に派遣してなかったのもあるのかもしれませんけど、それだけとは言えない勢いも。
西武は相性のいい帆足をぶつけますが…

先制したのは西武、1回表にいきなり大島のソロで同点に。
しかし、2回裏にその大島がやらかします。
大島がファールフライを落球したあと、帆足がヒットを打たれると、さらに走者をためてから今度はその大島のタイムリーエラーで同点に。

この前の12連戦→8連戦の疲れがあるのかもしれませんが、控えのほうの野手にまでエラーが出まくるというこの状況はいかに。
さらに帆足自信の調子も悪かったこともあり、粘られてから痛打される悪循環。
結局帆足はKOされ、打線もチャンスを作るもののたいした反撃もできず。
一番大事な一死満塁の絶好の反撃の機会も三振とセンターフライで無得点など、終始オリックスペースで進み試合終了。
勢いの差がそのまま出た試合でした。


西武としては怪我人がブラゼル、ボカチカ、後藤と続き、GGも怪我の上に不調、中島と中村も調子が悪い、先発陣も好調なのは西口くらいとかなり厳しい状況に。
ゲーム差こそ開いているものの、こうも中軸の離脱が増えると接戦が増えてくるもので、守備力の低さが露呈してきますね。

若いチームだけに勢いがない今が正念場なので、苦しいとは思いますけどここを乗り切ってこそ本当の地力がついてくるものなんじゃないかと。
それでも守備のほうはなんとかしてもらいたいもんですが(爆
2008.09.05 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/405-45e9b355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。