上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 2-0 ロッテ

勝利投手・西口
敗戦投手・久保
セーブ投手・グラマン

このところgdgdの守備が更に酷くなってましたが、今日も同じくやる気の感じられない守備が随所に。

先発は西口と久保の今年援護の無さと序盤の酷さに定評のある2人。
どちらもピンチを迎えながらも抑える立ち上がり。
まあ裏を返せばどちらも援護してもらえてないというか。

しかし西武の守備は今日も酷かった。特に中島、ポロポロとgdgdの守備で西口の足を引っ張りまくり。
エラー無ければどんだけ西口の球数が少なくなったか…
満塁のチャンスを潰すなど攻めでも酷かったところはありましたが、守備で足を引っ張りまくった中島が先制タイムリー。
投手戦でエラーしまくってるんだからせめてこういうところで打ってもらわないと意味ないですからねえ('A`)

西口は7回裏、二死満塁のピンチを招いたところで降板。星野がフルカウントから橋本を打ち取り、なんとかここを押さえると、8回表に江藤のタイムリーで貴重な追加点。
8回裏は小野寺が2三振を奪う好リリーフ。いい時はいいんですよねえ、悪い時は本当に酷いけど…

最後はグラマンが貫禄の4凡で締め。相変わらず不甲斐ない守備にイライラさせられるところはありましたけど、とにかく西口がよく投げてくれた。
これで西口は防御率も4点台に、そして勝ち星は8勝と涌井に並び二桁も本格的に見えてきました。

なんか凄い久しぶりに勝った気がするなあ(苦笑
2008.09.03 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/404-61d2de1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。