上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 12-3 ソフトバンク

勝利投手・石井一
敗戦投手・ホールトン


五輪代表が抜けてからの大型連戦もこれで最後の3連戦。
ホームが多かったのが幸いしたのか、順調に白星先行できてますね。
昨日は逆転しながらも8回にさらに逆転されてあげくとどめの2ランを食らうという試合で、やはり接戦に弱いところを露呈した形に。
まあセットアッパーの整備ができてないのは今に始まったことじゃないんですけど、ここにきて正津の負傷離脱は痛い。
そんな不安要素しかない状況でのソフトバンクとの3連戦になったわけですけど…

先発は石井一とホールトン。石井は復調したかと思えば前回またKOで、正直信用するには怖い状況でした。
どちらの先発も相手の盗塁死やオーバーランでの走塁死などで相手に助けられる形の立ち上がりに。
gdgdのまま投手がペースを取り戻して投手戦かと思いましたが、4回に突如西武打線が猛攻。3連打で先制すると、そこから犠牲フライやタイムリーで一挙に5点を先制。
この回でホールトンをKOすると、5回にはブラゼルの久しぶりのソロが飛び出し6点目。
6回と7回にも3点ずつを加え、12点を奪い完全に試合を決めます。

石井一は5回以降ノーヒットに抑え、7回を投げて無失点8奪三振と好投。
8回は谷中が無失点に抑え、このまま完封リレーかと思いましたが、9回に平野が2ラン含む3失点。
こういう試合だからこそきっちりしめてほしかったですね。
中村のエラーもありましたが、被弾はいただけない('A`)

とりあえずこれで12連戦の勝ち越しは確定、マジックも28が点灯。
ブラゼルもこれで復調してくれるといいんですけど。
問題はやっぱりセットアッパーかなあ…
2008.08.19 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/397-e0f47c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。