上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-2 オリックス

勝利投手・石井一
敗戦投手・吉野
セーブ投手・グラマン


オールスター前の最後の対決、これで前半戦は終了。
とりあえず西武は日ハムとの直接対決を勝ち越したこともあり、首位ターン確定。
色々と予想外ですが、これはまた前半戦総括の記事でも書きますかね。

先発は石井一と近藤。
石井は被弾こそしたものの、ソロ2本のみの失点でよかったころの調子を取り戻しつつあるようで。

最近は特に酷かったので、2軍で調整できてきたのはなにより。
打線のほうはGGが離脱直前に復調してくるという皮肉。
まあ五輪で足引っ張って戦犯になるよりはいいですが、直前までの調子を見てて1001が使わずに中島ともども干されるとかありそうで嫌だなあ。

3番と5番連れて行って飼い殺しとかになったらさすがにふざけんなってかんじですけど。
でもまあ中島の出番があるかどうかは疑問。経験とかを問わずに使うといってた割には上原は無条件で合格ってかんじでしたからねえ('A`)

ちょっと脱線しましたね、試合のほうは両軍ともに点が入ったのは6回の攻防のみ。
オリックスがソロ2本で2点先制したあと、西武が相手のエラーのあとにブラゼルのタイムリー、GGの3ランで逆転。
あとは投手リレーでそのまま逃げ切って試合終了。

岡本も調子が落ちてるのが気がかり。ぶっちゃけ防御率が大沼より悪いってのは('A`)
正津とグラマンはいいんですけど、他の中継ぎに防御率2点台すらいないのは悲惨ですねえ。
五輪期間中は4番のお守りをしていた中島とGGの離脱でクリーンアップに中村が入りそうな気配ですし。
そうなると三振ばっかりでチャンスにまるっきり打てない選手が2人並ぶことになるんですよねえ。拙攻が目に浮かぶ('A`)
ブラゼルなんかはゴロ打ったらすぐに諦めてチンタラ走るから併殺も多いのはいい加減にしてほしいところ。

まあ、ペナント開始前なんかはこの位置にいることを予想すらしてなかったから、贅沢な悩みなんでしょうけど。
本当の地獄はこれかr(ry
2008.07.31 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/390-11e0a638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。