上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-2 オリックス

勝利投手・正津
敗戦投手・加藤
セーブ投手・グラマン


なんか日ハムとずっとゲーム差変わんないと常々思ってたんですが、かなり長い間勝敗がシンクロしてるみたいですねー。
直接対決をはさんで10試合シンクロとかありえん。

まあどっちも決め手を欠いてるというかんじですけど。
西武も交流戦後半からの失速もとりあえず収まったようですが、なんか先発陣も調子落ちてきた関係でどうも引き離せず。
日ハムのほうも打線は活発になってきたけどこちらも投手陣が不調というか。
そんなこんなで少しの連勝と連敗をちまちま繰り返しているかんじ。

まあ西武からすれば2ゲーム差で踏みとどまってるという感じが強いですが。
それでもあれだけあったゲーム差を縮められたのは痛いなあ。

で、昨日は大勝で連敗ストップしたオリックス戦、今日は岸が先発。
岸も2試合連続の大炎上から前回は好投したものの、その前が悪すぎたせいでどうしても怖い。

今日はその岸を初回から打線が援護。いきなり二塁打、バント、タイムリーであっさりと先制すると、その後も1点を追加して2-0とします。

このリードを岸が守ってすいすいといっていたんですが、途中で打線が一死一二塁のチャンスを牽制死と三振という形で潰したことが響いたのか、徐々に点を返されて2-2の同点に。
7回2失点と試合は作りますが、そのまま降板で勝ちはつかず。
まあかなり打たれてた時期も打線が援護して勝ちがついたりしていたので今回はしかたない。

8回にも打線が無死一二塁を作ったのに三振、ぽp、二死からの意味無し犠牲フライをやらかしたのはさすがにうんざりでしたが。

8回裏の正津が若干ヒヤッとするリレーを見せますが、9回表に代打義人さんのまさかの決勝ソロで勝ちこし。
さらに中島のタイムリーで1点を追加すると、9回裏はグラマンが3人切りで締めてゲームセット。

勝利投手正津や決勝弾義人さんという非常に珍しいものが見れました(爆
そしてハムも勝利。やっぱりシンクロするなあ・・・・
2008.07.12 Sat l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/384-8886a27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。