上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 8-6 日ハム

勝利投手・涌井
敗戦投手・グリン
セーブ投手・グラマン

札幌での首位攻防直接対決、第2ラウンド。
昨日は石井がKOされるも乱打戦で勝利、今日は涌井がきちっと投げてほしいところでしたが・・・

西武は1回表から中島のソロで先制、しかし涌井も1回裏にすぐにヒット→盗塁→タイムリーであっさり同点に。
いくらなんでも先制してもらった直後くらいは抑えてほしいところでしたが('A`)
涌井も酷かったですが、それ以上に内容が悪かったのがグリン。
2回表にいきなり連続四球→バントから犠牲フライで西武が勝ち越し→さらにタイムリー→とどめの2ランで一挙4点。

ヒットはしょうがないとしてもいきなり2者連続四球では試合になりませんからねえ・・・
このまますいすいいくかと思った矢先、こんどは3回裏にこちらも四球と死球の走者を置いて、田中賢介が2点タイムリー。
涌井もピリッとしない・・・というか今年はずっとこうですからねえ('A`)
四球がからんでの失点がもう当たり前になってるあたり、先発として信用できないというか。

このあとも西武が突き放しにかかるものの日ハムがくらいつく展開で、4点差で迎えた8回裏。
左の星野を投入し、逃げ切りにかかりますが、その星野が誤算。
田中賢介、稲葉に連打を浴びると、バッテリーエラーとファーストのエラーで2点を失い、一気に2点差に('A`)

このあと、岡本を投入し、四球で走者は出すもののなんとか抑え、最後はグラマンが締めて終了。

それにしても、8回の攻防は本当に酷かったなあ。
日ハムがタイムリーでなかったのは下位打線だから仕方ないにしても、西武の自滅っぷりは酷い。
正直首位攻防でやるような試合ではないですねえ。
涌井も相変わらずgdgdなピッチングしてますし、なんで首位にいれるんだろう。
2008.07.02 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/381-4be5574d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。