上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-1 ロッテ

勝利投手・帆足
敗戦投手・成瀬

交流戦終盤を6連敗でフィニッシュと、予想していた通りセが主導の試合が増えるところで失速したわけですが、正直想像以上で日記を書く気も起きずサボり倒しに('A`)

連敗していたころには采配のまずさも目立ち、後手に回っては勝てる試合を落とすパターンが何度も見られました。
帆足が7回まで1失点だったのに8回も調子がよくないのに引っ張って負けた横浜戦なんかはその典型。

で、gdgdな状態のまま交流戦が終了、ちょうど冷却期間を置くにはよかったのかもしれません。
とはいえ、すでに2位と1ゲーム差までつめられているのですが。

今日からはロッテ戦、涌井と石井一を投げさせないと渡辺監督が発言したことに対してボビーが激怒したらしいですが、正直今の涌井だと回避させる=なめているというのはちょっと・・・

渡辺監督も反論したようですが、前回打球を当てた影響なのか、KOされている石井一と、今年はどうも勝ちきれない涌井では、この交流戦明けで大事な3連戦では少々不安があるのも事実。
調子が上がってきている選手と安定感のある選手をぶつけるのは、戦略上決して間違ってないと思うんですけどねえ。
今日は西武で今季一番の安定感をもつ帆足が先発。采配ミスで勝ちを消されたことで調子を落としていないといいんですが。ロッテのほうは成瀬他、表看板3枚を並べるらしいですけど。

立ち上がり、帆足は1回二死走者なしから里崎にソロをあび、1点を先制されます。
しかし西武もその裏、片岡がヒットで出ると盗塁を決め、栗山のバントがフィルダースチョイスとなり無死一二塁。中島の外野フライで一死一三塁、ブラゼルが犠牲フライを打ちこれで同点。
帆足は徐々に立ち直り、打たせて取るピッチングを見せながらも、今日は割りと奪三振も奪う内容。
打線は栗山のソロ、ブラゼルの2ランで徐々に点を重ねていきます。
まあ、盗塁失敗の後にソロが出たり、ノーアウトで後藤武敏がツーベース打っても後が全然続かなかったりと、チグハグな部分もかなり目立ちましたが('A`)

今日は2軍で当たっていた後藤が昇格してきたのが個人的にはうれしかったですね。
4の3と大当たりではあったものの得点に絡まないゴトタケ(´・ω・`)
とはいえ、この分だと中村なんかよりはよっぽど頼りになりそう。
まあすぐに外されるんだろうけど('A`)
2008.06.27 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/378-f0f2fd75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。