上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 9-3 巨人

勝利投手・西口
敗戦投手・グライシンガー


前日は帆足が7回無失点も。援護なく采配に不可解な点もあり、結局完封負け。
投手交代の難しさもありますが、それよりも野手の采配に疑問がありましたが、それはさておき。

普段は中5日のグライシンガーが中4日、普段は中6日の西口が中5日と未知数の対決に。
試合のほうは初回からGGのタイムリーで先制し、なおも二死満塁までいきますが、その1点どまり。
栗山の牽制死がなければと思わずにいられないチグハグな攻めでした。

すると、取れるときに取らないと逆転されるいつものパターンが発動、あっさりとラミレスに逆転タイムリーを打たれます。

2回に三者連続三振を喫し、このままずるずる行ってまた負けるのかと思いましたが、3回に栗山、中島の連打からブラゼルがスリーランで一気に逆転。
5月の不調がなんだったのかと思うほどの好調ぶりを発揮してますね。
GGも続きますが、細川よりも低打率でしかもチャンスを潰すのが当たり前になってる中村が、ここでも無死の走者を併殺でつぶします。
このあと佐藤友がヒットを打ちますが、盗塁死でアウト。
せっかくの押せ押せムードを中村が一気にぶったぎります。

すると3回裏に先頭打者をいきなり出す嫌な流れになりますが、ここおは併殺を取り切り抜けます。
そのあともヒットを打たれたりして、西口はフラフラしっぱなしでした。
かつての投球に比べると・・・(´・ω・`)

しかし、4回表にはその西口がヒット(!)で出ると、二死から栗山もヒット、そして中島がスリーランで一気に7対2と突き放します。
その裏、ソロを打たれるもののなんとか5回3点で乗り切ると、大沼に後を託します。

正直残り4イニングを考えると、大沼は怖すぎると思いましたが、なんとこの大沼が3イニングを奇跡のパーフェクト(゚∀゚)!

9回にはブラゼルのタイムリーとGGの犠牲フライで2点を追加し、完全に試合を決めると、最後は岡本が三者連続三振で締め。
前回に続きグライシンガーをKOする結果になりました。

西口の調子とかを考えたらこんどは負けただろうなと思ったんですが。
まさかこんな形で勝てるとは思えませんでした。
しかしブラゼルはこれでやっと今季初の猛打賞とか。

それにしても中村はそろそろいい加減にしてほしいなあ・・・('A`)
2008.06.10 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/374-2a1eeb20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。