上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-2 巨人

勝利投手・帆足
敗戦投手・野間口
セーブ投手・グラマン


好調阪神との対決を控え、帆足は阪神戦にまわすかと思われましたが、どうやら巨人戦に左をぶつけたい思惑なのか西口ではなく帆足が先発。
一方の巨人は野間口、昨日はグライシンガーが炎上したため、こちらも必死でくると予想していましたが、はたして。

帆足は初回、先頭の亀井に二塁打を許すと、小笠原の犠牲フライであっさりと先制を許します。
ちなみに西武が先制をゆるしたのはこれで8試合連続、初回失点は7試合連続に。
いい加減1回を無失点で切り抜けられんもんか('A`)

その裏、先頭片岡がヒット、すぐに今季21個目となる盗塁を決めると、栗山の進塁打、中島の死球で一死一三塁。
ここでブラゼルの浅いレフトフライでしたが、片岡が俊足を飛ばしてホームイン、すぐに同点に。
このあとGGの二塁打が出ますが、後続が倒れ逆転はならず。

帆足はヒットは打たれるものの、粘り強く投げつづけると、4回裏にはGGと義人さんの連続ソロで2点を勝ち越し。
5回裏には中島のソロでさらに1点追加し、これで4-1に。

しかし、6回表に四球の阿部を一塁において、谷のセンター前ヒットをボカチカが後逸。これで1点を返され、なおも木村拓也に死球を与えて一死一三塁。
しかし、ここから大道を浅いセンターフライ、寺内をファーストゴロに切って1点にとどめます。

その裏、すぐに先頭のGGが二塁打で無死二塁。これで追加点といきたいところでしたが、リリーフの山口に三者連続三振に切ってとられ、追加点を奪えず。

嫌な流れのまま7回表、先頭は出すものの併殺をとりここは帆足が抑えます。
が、8回裏には今度は先頭のラミレスのあたりを栗山が落球、これで無死二塁。
ボカチカといい、栗山といい、帆足の足引っ張りすぎ('A`)
これじゃ帆足もいい迷惑でしょう。

しかし、ここは帆足が阿部をセンターフライ、代わった岡本が谷と木村を打ちとって無失点に抑えます。
本当はもっとすいすいいってるはずなんですけどね('A`)

このあと、9回は久しぶりにグラマンがしめ10セーブ目。
巨人戦に2連勝、これで交流戦は初戦を落としてから3連勝に。
それはまあいいんですが、今日は守りのミスであわやの場面を作ったり、せっかくチャンスを作っても拙攻で結局ソロ3発と犠牲フライ、タイムリーはなし。
イライラする展開でした。

打つときは本当に滅多打ちにするけど、つながらない時はとことんつながらないのがなあ・・・

さて、これで明日からは甲子園。まあ雨の予報なんで試合があるのか微妙なんですけど。
DHがなく、阪神の本拠地での試合ということもあり、大事な試合になりそうです。
しかもローテを崩していったために誰が投げるのか。ローテを飛ばされた西口あたりになりそうですが・・・

DHなしなのでスタメンのほうもどうなるのかというのもありますね。
できればピッチャーを考えると一日雨でつぶれてくれたほうがありがたいんだけどなあ。移動もあるし。
2008.05.24 Sat l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/364-2d8af963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。