上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 10-1 巨人

勝利投手・岸
敗戦投手・グライシンガー


昨日は打線がつながり大量得点を取りましたが、今日からは向こうも打線好調の巨人が相手。
しかも投手は巨人先発の中でも一番好調なグライシンガーが相手、こちらは前回自滅して試合を壊した岸といういことで、正直厳しいかなーと思わざるを得ない顔合わせでした。

初回、岸はいきなり先頭打者に四球を与えると、坂本が送り、小笠原をセンターフライに切ったあと二死からラミレスに完全に打ち取ったあたりながらもポテンヒットで1点を先制されます。
これで初回失点は6試合連続、相手に先制されるのは7試合連続。
そろそろこの流れは止まってほしいなー。

相手が相手だけにこれは厳しい流れかな、などと思いましたが、1回裏から西武のお得意の猛攻が。
先頭の片岡がヒット、盗塁で無死二塁から栗山がおくり一死三塁。
中島が歩いた後、ブラゼルのお返しのポテンで同点にすると、GGの2ランで2点を勝ち越し。
さらに中村のフライを谷が見失って三塁打にすると、義人さんがタイムリーでさらに1点追加。
1回の裏で一気に4点を取り、あっさりと逆転します。

2回裏にも一死から片岡がヒット、そして盗塁。
栗山三振で二死二塁から中島が2ランでさらに2点を追加、これで6-1。

3回裏には先頭打者GGがソロで7-1、序盤3イニングで7点を取り、一気に試合を決めます。

こうなると岸の出来が気になるところですが、今日は非常に好調で低め低めを丁寧についてピンチらしいピンチもほとんどなし。
8回を被安打4、1失点でその1失点も不運なあたりと文句なし。
8回裏にはさらに高山のタイムリー、中島の2ランでついに10点目。

最後は岡本篤が1イニングを抑えて、10-1と完勝。

打線が生命線というか、中継ぎが不安なだかえに打ち合いにしたいところなので、DHがないセの主導試合になってからがどうなるのかというのがありますが、チームの雰囲気はいいのでこれを維持してほしいところ。
それにしてもグライシンガーをここまで打ち込むとは思わなかったなあ。
2008.05.23 Fri l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/363-2b697556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。