上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-3  楽天

勝利投手・岩崎
敗戦投手・青山
セーブ投手・グラマン

昨日は雨で試合が流れ、西武としては3日も間が空いたことに。
2日間は間が空くことが決まっていましたが、次の週が6連戦なのでちょっと気になったり。
それはともかく、本拠地では負けなしの楽天が相手、しかも向こうは田中ということもあり、この雨によるスライドが少しでもこちらにプラスになってくれればと思っていました。
一方こちらはキニー、キャンプから正直実力に疑問を持っていましたが、今のところはなかなかの好投を見せています。
試合を見た限りではなかなかコントロールがよかったみたいですが、あれはたまたまなのか、それとも本来の姿なのか。

試合は初回から点の取り合いになり、西武が二死から中島が二塁打で出るとブラゼルの10号2ランで先制。めずらしく得点圏で、しかも走者を置いてのホームランでついに10号も一番乗り。
しかし今日はキニーがぴりっとせず、先頭打者渡辺にヒットを許すと二死から四球、そして山崎に2点タイムリーを浴びてあっさりと同点に。
せっかくいい形で滑り出しただけに非常にもったいない失点でした。

その直後の2回表、今度は四球やヒットで一死満塁にすると、今度はショートのエラーで1点を勝ち越しなおも満塁。しかしここで最悪のゲッツーになり1点どまり。今年の西武らしいというかなんというか。

その後は両チームともに走者は出すものの点は入らず、膠着状態に。
まあ途中で大沼大劇場がありましたが、ここは事なきを得て8回に突入します。
このまま逃げ切りと岡本を投入しますが、ここで山崎に痛恨の被弾をし同点。
田中から点が取れるとも思ってなかったので、これはダメだろうと正直思いましたが、9回は岩崎が3人で締めると、10回一死から片岡が3ベースヒット、続く栗山が敬遠気味の四球で一三塁に。

まあ一死一三塁→併殺でチェンジ→サヨナラ負けフラグだわな、思ってましたがここでなんとワイルドピッチ(;´Д`)
普通にストライク投げてれば西武なら拙攻してくれただろうに、というのが本音ですが(おい)
結局このあと一死二塁になりますが、案の定追加点は取れず。やっぱり普通に勝負してれば安全だったんだろうなあと思わずにはいられませんでした。
結局エラーとワイルドピッチが無ければ2対3で負けてたんでしょうねえ。

どう見ても譲ってもらった勝利です、本当に(ry
2008.04.20 Sun l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/340-d705e926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。