上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 3-3 日ハム


好調に連勝を重ねたあと、ソフトバンクに連敗して負け越したわけですが、今週からはちょっと日程が飛び飛びに。
その影響で、あちこちで先発ローテの再編がされそうです。
西武と日ハムの試合も涌井とダルの対決がなさそうですし。
涌井は登板しますが、日ハムのほうは吉川。これでどう流れが変わるのか。

試合のほうは、岸が1回に二死走者なしから連続ヒットで先制されると、2回にも二死満塁で2ストライクと追い込んでから死球を与えて押し出しで追加点を与えるというなんともgdgdすぎる展開に。
その直後の2回裏、先頭打者がいきなり二塁打でチャンスメイクすると、今度は外野フライ3本であっさりとチェンジ。
開幕直後と同じようなちぐはぐっぷりでストレスばかりがたまる試合展開になりますが、5回にはサードエラーの走者を置いて松坂が2ランを打ち、同点に。去年のホームランに続きこれでプロ通算2号が出たのは喜ばしい(゚∀゚)
散々残塁の山を築いて、ホームランでくらいしか点が取れないという展開で流れを呼び込めるはずもなく、次の回の先頭打者高橋に被弾し、あっさりと勝ち越しを許します。

8回には片岡が同点タイムリーを打ったあとに三盗を決め、一死三塁と絶好の勝ち越しのチャンスもここでなんと片岡が牽制死。そして中島が凡退し、チェンジ。

結局両チームともチャンスを散々作っては残塁を繰り返すという拙攻合戦で引き分けに。
なんとも消化不良この上ない試合でした。
てか西武は少しの間だけタイムリーが出ると思ったらまたこのチャンスで打つ気がかけらもかんじられない打線に逆戻りですか('A`)

12回にはわざわざ赤田に代打大島を出してバントさせるとかいうわけのわからん采配もありましたし。
てか普通に考えたら赤田のほうがまだバント経験あるだろうに。成功させたからいいものの失敗したらしゃれになってないでしょうね。
大島も明らかに不服そうだったと聞いてますし、これが松坂のためにわざわざお膳立てを整えるためだったとしても理解に苦しむとしか。
結局松坂は三振、そりゃこんなわけのわからんチグハグもいいところの攻めをやってりゃ勝てるものも勝てないでしょうに。
2008.04.16 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/337-363b7578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。