上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 5-8 ソフトバンク

勝利投手・小椋
敗戦投手・小野寺
セーブ投手・ホールトン

今日はもはや勝ち頭としてローテの一角をになう石井一と、好投とKOを繰り返している大場が先発での試合。
西武が初回から2ランとソロで3点を先制するものの、そのあとは二死満塁を生かすことができず。

すると3回裏、先頭打者を中島が貫禄のエラーで出すと、石井一はここからリズムを崩し、2点を奪われます。
5回にはさらに2点を取られ逆転を許すと、その後すぐに追いつくもまた悪送球などで追いつかれ、最後は岡本が3ランを浴び勝負あり。

まあエラーが三つがいずれも得点に結びつくような形になってるようではねえ。好調な時こそこういう落とし穴があるという典型。
打線も相手のミスにつけこめなかったり、なにかと粗が目だった試合でした。
開幕直後のようなこういう試合を減らせればいいんですけど。

あと、去年散々他人の勝ち星を消してた小野寺が自責点0で敗戦投手になったのを見て小野寺ざまあwと正直思ったのは内緒
2008.04.13 Sun l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/335-57ec8a58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。