上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 4-3 ロッテ

勝利投手・小野寺
敗戦投手・荻野

一つ前の記事にも書きましたが、連勝はしているもののどうにも打線がつながってるというイメージがない西武。
あと一押しが出ないというのをホームランで点取ってカバーしているかんじですが、この試合でも詰めの甘さが顕著に現れます。

先発は西口対小野という不運対決、先制したのはロッテ。
初回にいきなり4連打と片岡のエラーと里崎のタイムリーなどで2点を先制、いきなり嫌な流れに。

西武のほうは2回にはヒットと四球で一死一二塁としますが併殺、3回には先頭打者がヒットのあと四球をはさんでタイムリーが飛び出し1点を返しなお二死満塁としますが、ここでも中村が初球をあっさりと打ち上げてチェンジ。
4回は先頭打者がヒットで出ると送りバントで一死二塁にしますが、二者連続外野フライで得点ならず。
逆に5回には四球、ヒット、犠牲フライとわずか1安打で手痛い追加点をとられます。
西武のほうは再三ランナーを出すも点が入らず、7回にやっとブラゼルのタイムリーで1点をまた返しますがここも同点には届かず。
フラストレーションがたまる展開でしたが、9回裏二死一塁、2ストライクまで追い込まれてからなんとGGが逆転サヨナラ2ラン!
劇的なサヨナラ勝ちとなりました。

いやまあ、たしかに劇的な勝ち方ではあったんですが、それまでの残塁の酷さを考えるともっと楽に勝てただろうと。
結局西口も試合は作ったもののまた勝利投手にはなれず。
8回までで残塁11とかいう効率の悪さを考えると、やっぱり攻撃面での精度の悪さというか、もっとなんとかならんのかと。
勝っているうちに修正・・・できるんだろうか?
なんか今の勝ち方に危機感というか不満をもっているかんじがしないんですが('A`)
2008.04.08 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/332-1a3c0963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。