上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 0-1 日ハム

勝利投手・武田久
敗戦投手・涌井

今日は涌井とダルビッシュ両エースが先発での投げ合い。
試合のほうは両先発対照的な立ち上がり。
涌井は先頭打者こそヒットで出したものの、それ以外はすいすいといく立ち上がりに対してダルビッシュは四球やヒットでピンチを作っては切り抜ける粘りの投球。
しかし西武がバント失敗や併殺でダルビッシュを援護しているうちに徐々にペースを取り戻し、クリーンアップを三者連続三振で切るなど本領を発揮。
結局ダルビッシュは9回無失点でマウンドを降りることに。
涌井も9回まで120球前後と非常にいいペースでしかも被安打3、無四球と文句のつけようのない投球でした。
しかし10回裏、先頭のスレッジを四球で出すと小谷野がバント、続く糸井のときにワイルドピッチで一死三塁。事実上これできまったようなもので、結局最後は糸井と稲田に連続敬遠のあとに高橋がサヨナラタイムリーで勝負あり。

途中まで非常に緊迫した展開だっただけに、最後の結末がこういったかたちでなんともしらけてしまうというか。
どうも西武はミスが目立ちますねえ、しかも大事な場面に限って。
今日は途中が面白かっただけに余計に最後で興をそがれてしまいました。
2008.03.27 Thu l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

防御率1点ちょっとで2戦2敗とか、なんという…。
それにしてもパ・リーグは開幕が早くて打者の調整が遅くなる分、いつにもまして投高打低ですねえ。
2008.03.28 Fri l ビーンズ. URL l 編集
No title
どうも涌井の時には余計なミスで負けてるんですよね、不運としか。
まあ去年は化け物みたいな防御率の投手を抑えて最多勝とったのでこれで帳尻と思うしか(´・ω・`)
2008.03.29 Sat l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/320-9178c1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。