上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 8-0 日ハム

勝利投手・岸
敗戦投手・吉川

昨日は大敗というか惨敗した西武ですが、今日の先発は2年目の岸。
ローテ組の中ではOP戦最後のギリギリまで結果が出ず、ローテ当落線上までいった岸ですが、やはり去年の疲れが残っているのかと不安に。
OP戦最後で結果は出しましたが、やっぱり去年に比べて球の走りに不満があったり。

いざ試合になってみると、初回先頭打者にいきなり四球を出す不安な立ち上がり。
しかしこれを細川が刺すと、初回は3人で切り抜け、2回にも細川がピックオフプレーでセカンドランナーを刺すなどの活躍。なにげに細川がかなり活躍してました。そのおかげもあって岸は立ち直り、ヒットこそ許すものの決定打はあたえず。
すると打線では今日スタメンに入った赤田が二死三塁からのタイムリーで先制。
やはり赤田がいたほうがバランスがいいような気がしますね。守備面でも安心感が違いますし。しかし少し前までは全然当てにならなかった赤田がいまやセンターの守備の要になってるのだからわからないというか(おい
その後も4回には中村の2ラン、5回にはボカチカがヒット、片岡が送った後に赤田が四球、中島の併殺崩れで1点を追加し、さらにブラゼルの2ランで3点を追加。
このあとも順調に点を重ね、大量援護に守られて岸は7安打を打たれるもなんとか完封。

去年の初登板の時は109球で7回無失点、2点リードで交代して小野寺に勝ちを消されたので今回はどんなにリードがあっても小野寺を出す可能性を消すために続投したのかと(ry

それにしても、「今年は栗山も軸として固定できるように成長してほしいから左が相手でも使う」と明言しながらも左投手相手にわずか2試合目でその発言を覆して大して当たってないボカチカを使って、栗山を外すあたり伊東と同じ末期左右病患者の匂いをかんじました。
まあ始めからあてにしてませんでしたけどね、伊東も同じような発言して結局末期左右病でしたし。
これで大勝したから左腕相手に栗山の出番はもうないんだろうなあ。
2008.03.27 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/319-d2625023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。