上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
色々書いてましたけど、一度記事が消えてやる気が失せたので前置きは飛ばしてさっそく本題に_| ̄|〇
以前書いた西武の戦力分析の第2弾、内野手編です。
1ヶ月以上間隔があきましたけど(蹴

・ファースト
江藤、ブラゼル、中村、(貝塚、上本、後藤)

・セカンド
片岡、平尾、高木浩、(原、水田、石井義)

・サード
中村、石井義、平尾、(水田、黒瀬、原)

・ショート
中島、片岡、(原、水田、黒瀬)

・キャッチャー
細川、銀仁朗、(田原、野田)



これまでも流動的なポジションが多かったんですが、カブレラ離脱の影響でこれまで以上に固定できない場所が増えてきそうな内野陣。
セカンドの片岡がすでに固定できそうなレベルになってきてるのは大きいですが、中島と片岡は抜けた場合の層の薄さがネックに。セカンドはまだ高木がいますがショートは・・・

ファーストに関してはブラゼルの出来で他のポジションにも大きく影響が。
まあ、ブラゼルがDHで固定の可能性もありますし、それ以前に使えるレベルかどうかという話でもありますが・・・
その場合はファーストに江藤が筆頭でしょうか。後藤はそろそろ結果出さないとヤバイんですが。

サードに関しては、安定なら石井義固定かなあ・・・ただ、中村にはここらで壁をぶち破ってほしいというのも。ここで以前のように爆発すれば一気にレギュラー取りに近づけるのですが。
ここのところくすぶっているので何とかしてほしいですね。

キャッチャーは去年打撃が爆発(笑)した細川がやはり筆頭でしょうねえ。ディフェンスでも盗塁阻止の面で安定してきましたし。
炭谷もそろそろ本格的に1軍にまた上がってきそうなので、いい競争ができればいいんですが。

とりあえずこんなかんじですか。
あとは投手・・・今度はいつになるやら(蹴
2008.02.02 Sat l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/300-c285de7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。