上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
石井一を獲得して、ヤクルトは人的補償を求めるとかいう話でしたけどめぼしい選手がいないみたいな発言をしていたのでこれは金銭になるかな?と思っていたんですが、どうやら方向が変わったようで。
最初は西武も投手いないから人的補償やってもあまり意味無いんじゃないかなー、などと思っていたんですが、どうやら人的補償でとりたい選手がいたみたいですね。

その相手はなんと・・・福地!
正直驚きました。プロテクトされてなかったのもショックですが、ヤクルトがまさかそこに目をつけるとは。
この2年、西武の機動力野球の中でも要に近い部分を担っていた選手で、一つでもミスがあれば次の塁に進むあの足はかなりの魅力でした。
守備に難があるとはいえ、片岡と組む1・2番はどちらも足があって相手をかき回すいいコンビだっただけに、彼の離脱は正直かなり痛いです。
和田やカブレラと違い、予想していなかったぶんこちらのほうがショックだったかも。

これで当初の外野の候補の一角だった福地が消えるということに。
レフトかライトに入る可能性は結構高かったですからねえ。
ライトはGGが固定だとしても、レフトかセンター、もしくはDHでもその足には十分に価値がありましたし。

ヤクルトの外野は青木が固定でレフトはラミレスが離脱して白紙。ライトは今季はガイエルでしたが、来季も引き続き固定するのかどうなのか。
宮出やユウイチなど、他の選手との争いが厳しくなるでしょうが、ヤクルトでもあの神速をとどろかせてほしいところです。
しかし来季は打撃に頼るのも厳しいのにこれで機動力もダウンとなるとつらいなあ。
2007.12.22 Sat l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/288-0fb5c766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。