上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 5-3 オリックス

勝利投手・涌井(17勝9敗)
敗戦投手・平野佳(7勝13敗)
セーブ投手・グラマン(4勝6敗16S)

昨日は西口が試合を途中で壊しかけながらもなんとか持ち直し、山崎の好リリーフもあったおかげでなんとか勝てました。
今日は勝ち頭の涌井、ここはなんとかして連勝をつなげたいところですが、ここ最近は援護に恵まれた試合ではKOされたり好投すると無援護だったりとかみ合わずに3連敗。
他の投手が勝利数で追い上げてきてることもあって、そろそろ勝ちたいところ。

試合は開始からいきなり動きが。先頭の栗山が歩くと、片岡が送り一死二塁。GG三振のあとカブレラの2ランでまず西武が2点を先制します。
援護を早々にもらい、1回の立ち上がりも二人をあっさりとアウトにして3番北川を追い込みます。が、ここは四球で走者をだすと、続くラロッカにも追い込んでから四球。
このあとアレン、後藤にタイムリーを打たれ、あっさりと逆転されます。
本人も三振を狙いすぎたというように、全て二死ツーストライクまで行ってから打たれたり四球だったりというのが非常にもったいなかったですね。

このあと両チームともにヒットはでるものの、その走者を生かせず動きがないまま7回。
この回の先頭の中島が倒れた後、中村ヒット、炭谷の二塁打でチャンスを作ると、栗山が2点タイムリーで一気に逆転。
入るときはあっさり入るもんなんですよねえ・・・

このあと、8回にピンチを作ったところで涌井は降板。あとを三井が受け、きっちり抑えます。
9回にはリーファーの忘れたころのダメ押しそろで追加点を取ると、グラマンが締めて試合終了。
しかしグラマンはいつのまにか、もう16Sも上げてたのか・・・

これで涌井にも久しぶりの勝ち星が。中5日で投げると勝てないようなかんじになってたのでとりあえず一安心。
これで松坂のシーズン最多勝利にならんだわけですが、このまま一気に抜いてほしいなあ。
それはともかく、26試合全てに勝敗がついてるのって凄い。
シーズン開始直後はここまでやると思っていませんでしたが、厳しい台所事情を支えてるのは本当に立派。
それにしても本当にベテランみたいな投球になってきたなあ・・・
2007.09.20 Thu l 野球 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/251-9966ad26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オリックス vs 西武 第21回戦 (オリックス  8勝13敗 0分)/観客数:9170人 /試合時間:3時間10分 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H EHIT101112311 2000002015111 300000000350勝利投手[ 西武 ] 涌井(17勝9敗0S)敗戦投手[ オ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。