上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 6-5 オリックス

勝利投手・山崎
敗戦投手・大久保

今日は6試合のうち4試合が1点差、2試合が2点差と接戦ばかりでした。
しかも終盤までもつれる試合もあって、どの試合もかなり面白い試合だったようで。

今日の西武の先発は西口、オリックスは金子。西武としてはローテの柱の投手なんで落としたくないですが、こんなことを思うと前回は涌井で落としたわけで・・・

その西口、2回まではパーフェクトに抑えますが3回に突然乱れます。
先頭打者の後藤光に二塁打を浴びると、大引が送ったあと日高にタイムリーを打たれ、下位打線3人であっさりと先制を許します。
その後も坂口にヒット、ラロッカには痛恨の3ランをあび、この回だけで4失点。
一方の西武も5回に反撃、リーファーの二塁打、中島のヒットで一死一三塁、中村三振のあと細川四球で二死満塁。
続く栗山の打席で大引がなんとタイムリーエラー、これで1点を返しなおも満塁ですが片岡が倒れて追加点はならず。結局相手に助けてもらっての1点のみというなんともしょっぱい結果に。

しかし、6回はGGの二塁打の直後にカブレラのタイムリーツーベースで今度はあっさりと1点を返します。
和田は倒れますが、リーファーのタイムリーでさらに1点を返しこれでついに1点差。
このあと中島四球、中村死球で一死満塁と逆転には絶好のチャンス・・・でしたが、このもらったチャンスで細川は最悪のゲッツー('A`)
全くもって満塁だと自力で点を取れない球団だなあと再確認しました。

こういうことをやっていると、流れは相手にいくもので直後の6回裏には先頭打者ローズにソロを打たれ、5対3と引き離されます。
後続は抑えましたが、正直このへんではあきらめかけてましたねえ。
2点差ですが、流れが悪すぎるというか。

ところが、ここで2番手の山崎が踏ん張り、代わった7回をパーフェクトに抑えて流れを断ち切ります。
すると8回、先頭打者和田と続くリーファーの連続ツーベースで1点を返し1点差に。
中島三振のあと中村ヒットでまたも同点のチャンス・・・ですが、そこに立ちふさがったのはまたしても細川。
狙ってるのかと思いたくなるような同じショートゴロ併殺でここも1点どまりに。
はっきり言って完全に終わったと思いましたが、山崎が今度は8回を三者連続三振に切ると、9回にはドラマが。

栗山が四球で出ると、片岡が送って一死二塁。GGが倒れて、ここで回ってきたのはカブレラ。
ここでカブレラが値千金の逆転2ラン(゚∀゚)!

どうせあっさり終わるんだろ、程度に思っていたのでこれには驚きました。
最後はグラマンが3人で締め、ゲームセット。
それにしても、西口効率よく点取られすぎ(;´Д`)

なにはともあれ、久しぶりにいい形の連勝かもしれません。これで明日の涌井が勝てば言うことはないんですけどねえ・・・
2007.09.19 Wed l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/250-f3e6de58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。