上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 9-0 楽天

勝利投手・帆足
敗戦投手・ドミンゴ

昨日は大沼で勝利した西武。個人的には先発ならそこそこ・・・と思いながらも何度も中継ぎで不甲斐ない状況を見てきただけに、もう期待しないようになってから結果を出されてるのは複雑というのが正直なところですが(おい
まあ、今はそんなこと言ってられるような状況でもないですしねえ。

今日は帆足対ドミンゴ、帆足は前回の勝利以降なかなか結果が出ず、最初は援護に恵まれていないだけだったのがここ最近は打ち込まれる場面が目立つようになり、もしローテがもう少し揃っていれば2軍に落とされていたかもしれないだけにここらが正念場。
一方ドミンゴは西武戦に関しては負けなし。前回打ち込まれたにもかかわらず、打線が涌井を攻略し負けはなしという強運の持ち主。

正直言って最近の両者を考えると勝てる気がしないカードだったんですが・・・

先制したのは西武、2回に先頭打者和田がヒットで出ると続くリーファーが死球。その直後に中島がタイムリーであっさり先制をすると、中村と細川が倒れて二死になってから、栗山がまたタイムリーで1点追加。
これで2対0とすると、今度は片岡が3ランを打ちこの回で5点と一気に畳み掛けます。
すると3回にもヒット、ヒット四球で無死満塁にすると、今度は三振、犠牲フライ、三振という素敵な猛攻で1点を追加。
点が入ったこと自体が奇跡と思わせるような攻撃ですね(゚∀゚)

大量リードに守られた帆足は、すいすいと危なげない投球でなんと完封。
内容も被安打2、四死球2、球数はわずか103球という文句のつけようがないピッチング。

このあと和田、江藤、そしてこの試合で今季初本塁打だった片岡の2本目のホームランで3点を追加して勝負あり。
しかし追撃が全てソロホームランというあたり、なんだかなあ・・・

なにはともあれ、気持ちよく勝てた試合だったのは間違いなし。
帆足もこれでやっと2勝目だし、打線もいいつながりでした。
もうAクラスうんぬんは厳しいと思いますが最後まで戦う姿勢だけは見せてほしいところです。
不祥事に対してファンにプレーを見せることで示すといった言葉を口先だけにしないためにも。
2007.09.18 Tue l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/248-b6e5ca57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。