上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 8-3 ソフトバンク

勝利投手・西口
敗戦投手・和田

やっと連敗が止まり、1ヶ月ぶりの連勝をしたと思いきや昨日はわずか3安打、しかもリーファーのソロが出るまではノーノーペースという悲惨な抑えられっぷりでグダグダの完敗を喫しての今日の試合。
今日は後半になって調子が戻ってきつつある西口だけになんとか勝ちたいところではありますが、相手も和田だけに厳しいところ。
というか、岸が二軍に落ちて計算できそうなのが涌井と西口だけであとは悲惨なローテという状況('A`)

ここで勝っておかないとまた地獄を見る羽目に。涌井もそろそろ疲れが見えてきてるかんじですし、しかも中5日とかいうさらに負担が増えるのが目に見えてる状況なだけにここはなんとかしたい。

試合のほうは、西口が珍しく立ち上がりをスイスイと抑えて2回までは走者を許さず。
一方の和田も片岡に許した一本だけ。
迎えた3回、松田のスリーベースのあと、山崎のときにスクイズでフィルダースチョイスを記録し、ホークスが先制。この直後に大村のツーベースで追加点を取られただけにこれは痛かったですねえ・・・

この直後の3回裏、西武は先頭打者の細川が四球で出て反撃のチャンスに。中村は倒れたものの赤田がヒットで続き、一死一二塁で上位打線、せめて1点は返しておきたいところですが、ここは片岡三振、GGがポップフライとお約束の拙攻で1点も入らず。
また残塁野球か・・・と思いましたが、4回裏、カブレラの二塁打をきっかけに和田のヒット、中島のタイムリーツーベースが飛び出し1点差にすると、高山のキャッチャーフライをはさんで今度は二者連続の四球で押し出し。
タイムリーを期待するのが難しい下位打線ということを考えるとこれは儲かりました。
続く赤田のときにバッテリーエラーでさらに一点を取りこれでついに勝ち越し、さらに赤田も四球でなお一死満塁・・・でしたが、ここで片岡が併殺に倒れ追加点ならず。しかしこの回だけで3点を取り、逆転に成功。
なんですが、最初の1点だけがタイムリーで後の点はもらったようなもんですからねえ。しかも追加点のチャンスは併殺、またあの場面での一点が・・・となりそうな雰囲気がぷんぷんと。

しかし、西口がその直後のホークスの攻撃を三人で抑えると、5回裏には先頭のGGが死球で出塁すると、続くカブレラの場面で失敗をよくするくせに盗塁をGGが決め、無死二塁に。ここでカブレラがきっちりとタイムリーを打ち、珍しくすんなりと追加点に成功。
後続は倒れますが、7回には赤田がヒット、片岡が送ってGGが返すというウソみたいにきれいな攻撃でさくっと1点を追加、さらに和田のタイムリー。
これでほぼ大勢はきまりましたね。西口は7回2失点の好投で後続にたくします。
8回に三井が1点を失いますが、赤田がタイムリー、片岡が犠牲フライで2点を追加して8対3で試合終了。
不満はありますが、勝ってくれてなによりというかんじですね。ローテの柱が勝たないとどうにもなりませんし。
これで西口は9勝9敗、とりあえず二桁は見えてきました。
チーム状態はgdgdもいいところでしたが、とりあえず個人成績に目を移して楽しむくらいはしたいなあ。
片岡もこれでまた盗塁をひとつ決めましたし、できればタイトルを取ってほしいところです。
それにしても、ローテで勝ったのって凄く久しぶりにかんじる・・・。
2007.09.13 Thu l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/247-9c350419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。