上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 3-2 日本ハム
勝利投手・涌井
敗戦投手・江尻

どうもここ最近忙しいのと西武の調子がイマイチなのとで日記がサボりがちになってますが。
この前のソフトバンク戦3連敗は痛かったなあ…

それはさておき、今日の日ハム戦では、日ハムが八木の復帰戦ということに。
去年の新人王を取ったときは素晴らしい安定感でしたが、今年は不調のようですね。
しかし、復帰の相手が西武とは。八木は西武との対戦成績がよくなかったイメージがあるんですが。
一方、西武は涌井。このところチームが波に乗れてないだけに絶対落とせない試合です。

試合のほうは初回にいきなり稲葉のソロが飛び出し、日ハムが先制しますが、そのあとはどちらもなかなか得点には至らず膠着状態。しかし7回、カブレラが値千金のツーランで西武が逆転。
これでいけるか?と思ったところで日ハムも紺田のツーベースから森本のタイムリーで追い付き粘りを見せます。
しかしすぐ裏に栗山が勝ち越しソロをうちこれで決着。
涌井はこれで16勝6敗、ついに勝ち越しが十ということに。いやはやたいしたもんですね。
ただ、栗山のソロで勝ち越したあとに、無死満塁を併殺→三振という最悪な形で、しかも和田とカブレラが潰したのは気になりました。
こういうことやってるからなかなか勝ち切れないところなんでしょうねえ…
2007.08.27 Mon l 野球 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/240-3869168e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。