上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・西武 3-1 楽天

勝利投手・山崎(2勝1敗)
敗戦投手・朝井(4勝5敗)
セーブ投手・グラマン(4勝6敗7セーブ)

昨日はせっかくいいかんじで試合を進めていたのにジョンソンの一人相撲でそれをフイにして結局後味の悪い敗戦となってしまいました。
今日はその流れを切りたいところですが、そのジョンソンがまた右肘痛で抹消に。

これでカブレラに続いてまた負傷欠場か。
今日は和田も出場せず、打線は飛車角落ちといってもいい状況に。
ただ、前半戦最後の試合で涌井が登板したときもカブレラと和田抜きでしたが、今日は谷間の宮越なのできついかな、と予想してました。
試合は初回から宮越が四球→死球で勝手にピンチを作ると、そこから連続三振→四球で二死満塁、最後はライトフライとものすごい劇場ピッチング。
一方朝井も二塁打→犠打→三振→四球→四球→三振というこちらも残塁グランドスラム達成。
初回からノーガードの譲り合いでこりゃグダグダのバカ試合決定か?と思いましたが、そこまで酷い展開にはならず。
2回に西武は2連打からタイムリーで1点を先制、一方宮越は2回と3回を三者凡退に。
しかし、4回に山崎に33号を打たれて同点にされると、そのあともピンチを招きます。ここはなんとかしのぎますが、宮越はここで降板。
しかしその裏にすぐに福地の二塁打をきっかけに犠牲フライで勝ち越し。
そのあと西武は、山崎→岩崎→三井というリレーに。
楽天は朝井から7回に牧野にスイッチ。その牧野は8回の先頭打者GGにヒットを打たれるとここで渡辺恒にスイッチ。
しかしこの渡辺がなんと二者連続のエラーで満塁のピンチを招くとわずか2球で降板。
このあとを受け継いだ小倉は和田をサードゴロに切ったあと、犠牲フライを打たれるもののその1点に留めます。
しかし、結局グラマンがヒットを一本許すものの後続を断ちゲームセット。
昨日は痛い敗戦でしたが、今日の勝利できっちり勝ち越し成功。
週末のソフトバンク戦に向けていい形で入れそうですね。
しかし相手は杉内、こちらは涌井・・・なんか2対1とかのスコアで負けそうな顔合わせだなあ。しかも向こうはロッテに勝ち越して勢いが出てきてるので、かなり嫌な相手。
3位とのゲーム差が離れなければ御の字、というところでしょうか。
でもソフバンの次がまた日ハムというのは頭が痛いところですが(´・ω・`)
2007.07.26 Thu l 野球 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

 ジ ョ ン ソ ン   ま た か 。

なんかそれなりに使えそうなってか、実際投げてる時はローテは回してただけに痛いですね。
2007.07.27 Fri l ビーンズ. URL l 編集
No title
>ま た か
まさにその心境ですね。
ローテを守る実力はありそうなだけにこうケガされると困り者ですね。
今度は誰をあげるのか・・・
今度こそ松永に頑張ってもらいたいものですが。
2007.07.27 Fri l リックス. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://swichpitcher.blog84.fc2.com/tb.php/228-42ef9359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。